おとな女子登山部レポート金剛山の二大お花スポットへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
つじまい(おとな女子登山部)
日程
2017年05月04日 (木)~2017年05月04日 (木)
メンバー
天候
晴れ
コースタイム
08:00
高天彦神社→(120分)→一の鳥居→(24分)→山頂広場→(10分)→カトラ谷お花畑→(15分)→山頂広場→(17分)→一の鳥居郵便道分岐→(87分)→高天彦神社
13:48
コース状況
高天彦神社に無料駐車場があります。
郵便道は、山と高原地図では破線ルートですが、登山道ははっきりしており問題ありません。
途中何度か分岐がありますが、目印や表示の通りに進むとダイトレに合流します。

☆山頂からカトラ谷への行き方☆
山頂広場から下の広場に行くと、右手に下り口があります。
その突き当りを【右手】に進んでください。
すぐ左手に急な階段があり、下りていくと、10分ほどでお花畑に到着します。標高100m程下ります。
表示などは全く無いので、事前に調べてから行きましょう。
現地でどうしても分からなければ、周りの人に聞いてください。
迷うとやっかいなところに下りてしまうかもしれません。
難易度
Google Map

感想コメント

毎年、楽しみにしている金剛山の春のお花たち。
個人的にはこの時期が、金剛山の1年のうちで最高です。
郵便道のイカリソウ、カトラ谷のニリンソウが同時に見られるんです。

郵便道は、奈良県御所市側の高天彦神社から。
郵便道は、U字に削られた転石の多い道で、足元の悪いところもあります。
GW真っ只中でも、人は少なく静かな山歩きを楽しめます。

標高600mあたりからイカリソウの群生がお出迎えです。
名前のとおり、碇の形に似た白いかわいいお花です。
近くにはチゴユリも咲いていて、可憐な共演(*^^*)

さらに、標高850mあたりで、トウゴクサバノオを発見しました。
小さな小さなお花で、珍しくめったに見つけることができないのです。
はじめて見ましたが、ひっそりと咲いているのが本当に可愛らしく、ひとしきり愛でました。

山頂に到着すると、さすがにすごい人出で、山の上とは思えない。
最近、テレビで金剛山特集が放送されたので、その影響もあるかもしれません。
ライブカメラに映ろうとポーズをとる方、楽しそうでみんな笑顔です。

さて、まだここからお楽しみが。
カトラ谷という、お花たくさんのエリアにいきます。
急坂を下りていくと、一面に広がるニリンソウのお花畑。
それはそれは、素晴らしいのです!
ちょうど見頃を迎えており、緑の葉の絨毯に、ふわふわ浮かぶたくさんの白いお花たち。
いつまでもいたくなる美しさです。

また、カトラ谷でも珍しいお花を発見。
サイゴクサバノオです。
サイゴク(西国)サバノオに、トウゴク(東国)サバノオ。
どちらのお花も大阪の山で見られるなんて、得した気分です(笑)

金剛山のお花は、まだ見頃が続きそうです。
GWもあと少しですが、ご家族の思い出づくりに、いかがでしょうか。

フォトギャラリー

ニリンソウお花畑

郵便道登山口はシャガ大群生

ヤマブキ

チゴユリ。

原寸大で見分ける本、便利です。

イカリソウ

まだ閉じてる子

コガネネコノメソウ

ツルカノコソウ

ヤマルリソウ

トウゴクサバノオ

一の鳥居

山頂広場

晴天です

金剛山の山頂の桜は、1輪咲いているのを見つけました。例年より遅い。

カトラ谷へ。

日が当たってとてもきれいです。

上から撮ると、図鑑の写真みたい。

ひとつの茎に花が二個咲くのでニリンソウです。

サイゴクサバノオ

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム
好日山荘webshopタイムセール 好日山荘webshopタイムセール