【熊野古道】大雲取~小雲取 | 登山レポート | おとな女子登山部 | 登山用品・アウトドア用品の専門店 好日山荘

おとな女子登山部レポート【熊野古道】大雲取~小雲取

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
なみへ~(おとな女子登山部)
日程
2018年05月23日 (水)~2018年05月23日 (水)
メンバー
なみへ~だけ
天候
コースタイム
大門坂ー60分-熊野那智大社ー240分ー小口ー 180分ー請川
コース状況
濡れた石の上は滑りやすいので注意
前日雨でも「ぬれていたり、大きな水たまりがあるところもあります。
ゴアテックスなどの防水機能としっかりしたグリップのある登山靴やアウトドアシューズがおすすめです。
小口で小雲取への登山口へは民家を歩きます
難易度
Google Map

感想コメント

ご存知の方もいらっしゃいますでしょうか・・・
なみへ~が普段いる池袋西口店は現在改装工事中です。
そのために、他店へ応援に行ってみたり」裏方で作業していたりしています。
そして、ふらっと旅に出てまいりました。
一度は行ってみたかった熊野古道です!
全部歩きたいけども・・・時間と天気と相談して、今回のルートを歩いてみました。

この日だけ、雨、、、でも雨の熊野古道ってなんか雰囲気よさそうだなぁ~と
下調べがあまくって、那智本宮大社が工事中なのしらなかったり
ルート上に土砂崩れがあるのしらなかったり・・・ 反省点も多々ありますが
下山後の川湯温泉と翌日の最終目的大斎原が素晴らしかったのですべてマルです♪

このルートほぼ外国の方としかすれ違わなかったです、小口付近で3名の年配の日本人の方がいました。外国の方は比較的軽装で歩いている方もいましたが、雨でびちょびちょでした。
崩落個所の迂回ルートは、大きく巻いているような道です。
小口で大雲取をおりたあと、小雲取の登山口まで林道を歩きます。
民宿をこえたら右へ大きな橋を渡り、トンネルをくぐって少し登っていきます。
水洗トイレがあります。

請川へ下山し、バスで川湯温泉の民宿にいく予定でしたが民宿の方が迎えにきてくれました。
民宿立石 源泉かけ流し温泉 素泊まり4000円 朝食付きにして5000円です!
請川にはお弁当やさんと、酒屋さんがありますのでそこで夕飯を買いました。
お休みがありますので注意してくださいね!






次こそは「大峰奥駆道」を歩きたいなぁ(女人決壊をどう巻いていくか・・・)

フォトギャラリー

翌日の大斎原にて

大門坂から歩きます

熊野那智大社

左に見えますのが那智の滝、今回はパス

当日知ったの・・・

おおーー熊野古道っぽい

ときどき林道あるく

オタマジャクシもうすぐおとな

時々雨宿り

標識がほしいところになかったことも

雨の景色も幻想的

小雲取登山口

ローカットのゴアテックスでよかった

民宿の方が迎えに

河原温泉源泉かけ流し

翌日はれて熊野本宮大社

この先撮影禁止だけど、ちょーーいい!!

大斎原の田園風景が素晴らしい

わらじの忘れ物

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム