北アルプス トレイルランニング~上高地から蝶ヶ岳、燕岳を経て中房温泉郷まで~

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2010年07月22日 (木)~2010年07月22日 (木)
メンバー
天候
快晴
コースタイム
上高地明神橋(3:25)→長塀山(6:27)→蝶ヶ岳(6:56)→常念岳(9:04)
→大天井岳(11:56)→燕岳(14:09))→中房温泉(15:41)
 ※Total:12時間16分
コース状況
※ルート上わずかに残雪がありますが、アイゼンなどは不要です。

※夏山は午後から天気が崩れます。なるべく午前中に稜線での行動を済ますようなプランニングをおすすめします。また、体力が不安な方は山小屋泊りで計画されてはいかがでしょうか。

※北アルプスでも屈指の人気コースです。他の登山者の事も考えた行動が必要です。
特に下りで落石などを起こさないよう注意しましょう。
難易度
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

涼風吹く稜線を駆けるべく、北アルプスは常念山脈をトレイルランしてきました!
岩稜が続く槍ヶ岳~奥穂高岳間とは異なり、ゆったりなだらかな稜線で非常に走りやすいコースです。

なにより天気が良ければ、最高の景色を心ゆくまで堪能できます!

フォトギャラリー

燕岳から大天井まで。走ってきた道を振り返る。雲海に浮かぶ龍の背のような、素晴らしい眺めです。

スタート地点にあるレリーフ。大いなる先達の一人。彼らがいたからこそ、今の北アルプスがある。感謝です。

朝3時過ぎに明神橋をスタート、徳沢から長塀尾根を通り、蝶ヶ岳を目指します。

樹林帯の急登で夜明けを迎える。人気のルートなので全体的に道は良く整備されており、走りやすいです。

花咲き乱れる妖精の池に到着。朝日が目に眩しい~。

もうすぐ稜線!一気に視界が広がります!

振り返ると…。

バ~ン!!透き通る青空の下、迫力の大パノラマが広がります!

槍を横目に走る…。来て良かったと心底思う、この瞬間…。

東側には朝日に輝く雲海が。

圧倒的な壁として、行く手にそびえる常念岳。疲れた体にこたえる登りです。

振り返れば蝶槍。

常念小屋でヘリコプターでの荷揚げをみました。

爽快な風景が続きます。

とにかく猛烈な日差し!暑いので思わずアームカバーを外してしまい、腕だけ炎症をおこしてしまいました…。日焼け対策は万全に!

この日、槍ヶ岳だけで何枚写真を撮ったことか…。写真からもわかるように、槍・穂高は残雪がかなりあるようです。状況によってはアイゼン・ストック・ピッケルなどが必要で

エネルギー源は、即効性のあるジェル系の食品がメインになりますが、長く行動するにはこうしたお腹にたまる食べ物も重要です。

燕岳に近づくにつれ、独特の風景に…。自然のオベリスクたち。

燕岳。さすがに人が多いです。ここから中房温泉まで下りました。

一年間履いたトレランシューズです。ブロックパターンもかなり磨り減り欠けてきました。そろそろ代えどき?

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部