百名山、伯耆大山BC(敗退)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2015年02月09日 (月)~2015年02月10日 (火)
メンバー
天候
大雪
コースタイム
○一日目
夏山登山口→(240分)→1180m付近(雪洞泊)
○二日目
1180m付近→(ジョウコウ谷滑降:40分)→夏山登山口駐車場
コース状況
前日からの大雪と大寒波の影響で積雪はかなりありました。
途中からトレースも消え始め、スノーシューでも膝上ラッセル、
ワカンに至ってはつぼ足状態でした。
稜線に近づくにつれ、斜度が増し、重装備で登れるコース状況
ではありませんでしたので、予定より早く雪洞泊をしました。
二日目も同じく登頂は不可と判断して滑降しました。
滑降の雪質は底なしのパウダーで抜群の雪質でした!
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

初めての雪洞泊!
ワクワクしながら挑んだ大山は大寒波到来の悪天候。。。
当初の予定は、初日六~七合目で雪洞泊をし、
翌日荷物をデポして弥山尾根西陵から弥山を登攀、
荷物を回収して、BCで下るという計画だった為、冬装備、
ハーネス、BC装備と総重量15kg以上の荷物を背負っての登山でした。
重装備+雪が深いのも影響してスノーシューを履いても沈む沈む!!
真っ先に心が折れました(笑)

仕方なく途中計画を断念し、雪洞泊へ。
雪洞の中は想像以上に温かく、快適でした!
ホットワインで体を温め、焼肉、カレーパーティヽ(´▽`)/

翌日、外を出ると前日の雪で入口が小さくなってました。
トイレ場所は最早トイレにあらずΣ(゚д゚lll)
登頂は諦め、ここからは滑降です!

雪質がフカフカで底無し状態なので登るのは大変
ですが、滑るのには最高の雪質でした!!
ただ、転倒すると重装備なのでいつにも増して
起き上がるのに一苦労です(笑)
高度が稼げなかった為、BC自体はあっという間に滑ってしまったので、
長く滑れなかったのが残念です。

初めての雪洞泊に重装備でのBC、
ハードだけど楽しく大変貴重な経験が出来ましたヽ(´▽`)/

フォトギャラリー

フカフカですヽ(´▽`)/

いざ出発!

夏山道。序盤からラッセル。。

落ち着くほどに白い雪景色

綺麗です

この重装備!!重すぎる(>_<)

五合目当り。心折れてます(笑)

初めての雪洞泊!

荷室もつくりました(´∀`)

広い!

キャンドルが心地良い雰囲気出てます✩

入口です。

埋もれないように木に掛けてます。

雪洞内は温かい!さぁ焼肉パーティ(´∀`)

絶品でした✩

翌日はBC!鈴木さんの滑り(´∀`)

最高のパウダー!

敗退しましたが、終始楽しすぎましたヽ(´▽`)/

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部