残雪期 涸沢 奥穂高岳

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
伊藤 翔二
さいか屋横須賀店 店舗詳細をみる
日程
2015年05月20日 (水)~2015年05月21日 (木)
メンバー
さいか屋藤沢店 三谷
友人 1名
さいか屋横須賀店 伊藤
天候
晴れ
コースタイム
1日目
上高地~横尾 180分
横尾~本谷橋 60分
本谷橋~涸沢 150分

2日目
涸沢~奥穂高山荘   150分
奥穂高山荘~奥穂高岳 60分
奥穂高岳~涸沢    120分
涸沢~横尾      90分
横尾~上高地     150分
コース状況
上高地~本谷橋 雪なしアイゼン無しで歩ける。
本谷橋~涸沢 雪たっぷり残っています。
涸沢~奥穂高山荘 雪たっぷり残っています。前刃のあるアイゼンが必要。
奥穂高山荘~奥穂高岳 雪ほとんど無し。 ところどころ凍っているのでアイゼンが必要。
浮石ばかりなので、初心者は注意が必要。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

残雪期の奥穂高岳に登ってきました。

初夏の上高地~残雪の涸沢と季節の移り変わりを歩いて実感できます。

涸沢でのテント泊は常に風が強いのでテントの防風対策が必要です。

例年より雪の量は少なかったですが、本谷橋より上はしっかりとした雪山装備が必要でした。
特に涸沢より上は10本以上のアイゼンと、ピッケルが必要です。

今回はたまたま条件がよく、奥穂高岳のピークを踏めましたが、
条件しだいでは、危険な山となりますので、ご注意ください。

新緑の上高地、満天の星空、涸沢カールのモルゲンロート、澄み渡る青空、眼下のアルプスの山々と、素晴らしい景色に出会え、山に登らさせて頂いた感じがしました。

素晴らしい体験に感謝する山行になりました。

帰りはバスの時間の関係で、涸沢から急いで下る事になりました。
皆様は時間に余裕のあるプランで山をお楽しみください。

フォトギャラリー

横尾

本谷出合より雪がありました。

沢沿いの雪の上を歩きます。

涸沢ヒュッテが見えてきました。

涸沢ヒュッテ

テント場。風が強いです。

涸沢の夜明け

段々明るくなってきました。

斜面をいっきに登ります。

モルゲンロート

快晴でした。

急登をアイゼンとピッケルをきかせて登ります。

奥穂高岳にチャレンジ

アイゼン着用して岩場を歩きます。

槍ヶ岳も見える

ジャンダルム

奥穂高岳山頂。運よく晴れた!

奥穂高山荘からの下りも急斜面

涸沢で一息つく間もなく撤収。バスの時間が心配。

上高地に下山。上とは別世界に感じます。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

さいか屋横須賀店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部