七種山「登山学校 岩場・鎖場の歩き方」

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
本社 荻野 なずな(おとな女子登山部)
日程
2015年05月09日 (土)~2015年05月09日 (土)
メンバー
お客様9名
山代ガイド
イオンタウン姫路店 淺野
天候
曇り
コースタイム
七種池(150分)ランチのピーク(50分)七種槍(130分)七種山(70分)七種滝(10分)神社
行動時間 7時間
コース状況
・七種槍~七種山 アップダウン激しいです。
・~七種槍 岩場多数あります。
しっかり整備されていますが、雨天時は滑りやすそうです。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

好日山荘登山学校 スキルアップコース「岩場・鎖場の歩き方」に同行させていただきました。

スタート直後からの急登で、早速歩き方の講習を受けつつ先に進みます。
尾根道は高度感のある露岩帯が連続し、とてもいい練習になります。

七種槍から七種山までは、激登りのアップダウンを繰り返し、数個の名もなきピークを越え、入山からすでに6時間・・・。
なかなか到着しない七種山に想いを馳せつつ、歩きます。
ピークの度に次こそは・・・という皆様の思いがひしひしと伝わってくるのですが、残念。まだ先です。
地図を見ましょう。

標高683mの低山ですが、侮るなかれ。
歩行時間・距離、山容と、まさにアルプスを思わせるようなスケールです。
今回、岩場の安全な通過技術だけでなく、長時間行動のトレーニングにもなり、ご自身の技術・体力レベルのひとつの判断材料にもなったのでは、と思います。

ご参加いただきました皆さま、そして七種山、ありがとうございました!
また他の講座のご参加もお待ちしております!!

フォトギャラリー

着いたー!七種山山頂で。

カモとアヒルに見送られ出発。

いきなりの急登。

歩き方の講習をしながら。

通過していきます。

基本は3点指示で。

細い尾根。

滑りにくい下りでの足の置き方講座。

クライムダウンは岩に向き合って。

くぼみに押し込んで、靴のフリクションでぎゅーと押し付ける。

トラバース。

怖い人は下を見ないでくださいね。

慣れてくると面白い。

敢えて歩きにくい方を行くのも良し。

ひとりずつ丁寧に。

焦らず慎重に。

手がかり、足がかりを探して取り付こう。

怖い人は左は見ちゃだめ。言われると見たくなる。

山登りと人生は・・・っていうやつですね。

景勝地の滝。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部