金峰山(百名山)と五丈岩

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
西村 達史
日程
2015年05月19日 (火)~2015年05月19日 (火)
メンバー
瑞穂店:清水・新名
宇都宮パルコ店:木村、川崎ダイス店:加藤
各務原店:森松・井上・小瀧、
岡山駅前店:木德、伊勢丹松戸店:佐藤
天候
晴れ
コースタイム
金峰山荘―(60分)-登山口―(100分)-金峰山小屋―(20分)-金峰山―(5分)-五丈岩―(15分)-金峰山小屋-(90分)-金峰山荘
コース状況
道標はしっかりしています。
稜線に出ると風が強くなるので防寒対策を。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

昨晩の雨で小川山クライミングエリアは使えず金峰山日帰り登山へ変更。
10名のメンバーで山登りをするのは久しぶりでとても楽しみ。
雨は完全にあがり気持ちの良い絶好の登山日和に。林道を一時間歩くとようやく登山口へ。
途中大岩(フェニックス岩)があり、登ってみたいと後ろ髪をひかれることも・・・
登山口を過ぎると樹林帯を徐々に登る快適登山。稜線に近くなると風が出て少し肌寒く感じることも。
標高の高さを肌で感じることができました。途中雪が残っているところもありましたがアイゼンは不要。金峰山小屋を過ぎると岩場歩き。頂上は少しガスにまかれ視界が悪いのが残念でしたが時々瑞牆山が見えました。
五丈岩まで行き登ってみることに・・・しかしこの岩なかなか手ごわい。クライミングシューズ持ってくればよかったとほんとに思うくらい。落ちないよう慎重に足場確保、確保。下りはもっと慎重に・・・
一瞬富士の裾野が見え感激しながら下山の途に。金峰山小屋の横の岩場も登り瑞牆バックに記念写真。
下山後、2時間ほど金峰山荘近くのボルダーで再度汗を流し楽しい小川山を満喫しました。

フォトギャラリー

瑞牆をバックに

金峰山目指して出発

フェニックスの大岩・・・登りたい

ここから登山道

シャクナゲ

沢筋は涼しい

残雪も一部

100分の1の頂上

五丈岩

富士山の裾野が見えました

ドンドンガスが晴れてきました

下山後、ボルダー

スラブ

4級スラブ

3級

満足して終了

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部