久住山~星生山~扇ヶ鼻

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2015年06月04日 (木)~2015年06月04日 (木)
メンバー
天候
快晴
コースタイム
赤川荘→(110分)→久住山→(30分)→久住分れ→(40分)→星生山→(30分)→扇ヶ鼻分岐→(15分)→扇ヶ鼻→(30分)→岩井川岳→(70分)→下山場所

トータルタイム:5時間25分
コース状況
赤川荘~久住山の登りは赤土まじりの急な登りがつづき、足を滑らせないように注意が必要です。
久住山~岩井川岳へは背の高い樹木はほとんど無く全体的に展望は良好で歩いていて快適です。
星生山付近は少し岩稜帯になります。

1/25000地形図[久住山]
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

何度か九重山系へは足を運んでいましたが赤川からのルートを通った事がなかった為にこのルートへ挑戦してみました。
二日前より梅雨入りした事がウソのような好天に恵まれミヤマキリシマシーズンということも重なり久住山付近は沢山の登山者で賑わっていました。
扇ヶ鼻のミヤマキリシマへ少し期待していましたが今年は花が少ないみたいです。
岩井川岳はなだらかで開けた広々とした山でした。

フォトギャラリー

赤川荘の駐車場

先ずは橋を渡ります

時折林道が出てきます

シロドウダン

赤土に注意しながらの登り

先ず目的の久住山が見えてきました

阿蘇山も良く見えます

久住山付近、山頂はは多くの登山者で賑わっています

久住分れ、阿蘇がよくみえるので皆さん昼食中です

平治岳、写りが悪いですが山頂付近ピンク色に染まっています。

西千里浜越しに扇ヶ花

ミヤマキリシマとマイズルソウ

扇ヶ花、小さな子供達も元気に登っていました。

看板が見づらいですが岩井川岳です

岩井川岳からの扇ヶ花

今回下山した場所です。近くに広い駐車スペースがあります。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部