栃木百名山 男体山 大真名子山 女峰山 赤薙山

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2015年07月07日 (火)~2015年07月07日 (火)
メンバー
天候
曇り
コースタイム
二荒山神社(90)男体山山頂(55)志津峠(60)大真名子山(60)子真名子山(25)富士見峠(75)女峰山(105)赤薙山(40)霧降高原(65)東武日光駅
コース状況
危険個所 男体山~志津峠間 一部崩落個所有り
     大真名子山頂手前の千鳥返し(日光三険の一つ) 鎖場有り
     子真名子山~富士見峠間 急なガレ場の下りのため、滑らないよう要注意
     帝釈山~女峰山間 馬の背渡り(日光三険の一つ)両側が切れ落ちた稜線歩きのため、滑落注意
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

いつも宇都宮市内から眺めている日光連山。今回は、いつかやってみたいと思っていた日光連山縦走をすることになりました。ロングルートということもあり、久しぶりにトレランスタイルで挑みます。
計画では、奥日光の二荒山神社から朝開門と同時に男体山に向けてスタート。霧降高原に下山した後、日光市内までそのまま走って降りて行き、いろは坂を走って登り返し、再び奥日光にて車を回収。そう、今回は時間と体力勝負です。
しかし!まずは、朝の寝坊。ここで早くも30分ロスします。遅れを取り戻そうと男体山のスタートから飛ばすと、3合目で一度ダウン。女峰山から赤薙山の間で2ℓあったハイドレーションの水が底をつき2度目のダウン。日光市内まで走って降りてきましたが、いろは坂を走って登り返す気力はなく、敢え無くノックアウト。と、予定通りにはいきませんでしたが、凄い見どころのあるコースでとても楽しむことはできましたので満足はしています。
景観は違えど、日本アルプスのように大きなアップダウンを楽しめるところ、帝釈山から見る女峰山の険しくかっこいい姿、霧降高原キスゲ平園地に咲き乱れるニッコウキスゲの大群衆。
一日でこれだけの内容を楽しめるのも、トレランならではの魅力でしょうか。

フォトギャラリー

女峰山から見た日光連山。左から男体山、大真名子山、小真名子山。

スタートはここ二荒山神社。レッツゴー!

まずは1つめ。先客あり。どうやら一番乗りとはいきませんでした。

先日登った日光白根山。天気はよくありませんが、悪くもありません。

山頂から志津峠へ一度下山。ここから先は未体験。

大真名子山への登山口。最初はクマ笹をかき分けて。 昨日の雨の影響で足元はすでにずぶ濡れに…

山頂まではひたすら急登です。

先ほどの男体山。雲に包まれていきます。

大真名子のピーク。

子真名子山頂よりこれから対峙する女峰山。対決を前に両者一度ここでにらみ合います。

富士見峠への急な下り。今回唯一一回、ここで派手に転びました。

富士見峠。

帝釈山から見た女峰山のピーク。

だんだんと近づいていきます。両脇はダイナミックに切れ落ちています。

いよいよ。どきどき。

初の女峰山です。

赤薙山通過!

ゴール間近。ここからはご褒美的な景色が沢山楽しめます。

霧降高原キスゲ平園地のニッコウキスゲ群衆。これはほんの一部で本当に凄かった。

下山後、体がいろは坂に行くのを嫌がっていたため、迷わず日光駅に向かいました。お疲れ様でした。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部