早い紅葉の知らせ 涸沢カール

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2015年09月25日 (金)~2015年09月26日 (土)
メンバー
天候
1日目:大雨 2日目:晴れ
コースタイム
1日目:上高地BSターミナル→(100分)→ 徳沢(60分)→ 横尾(150分)→ 涸沢ヒュッテ泊

2日目:涸沢ヒュッテ~涸沢小屋(120分)→ 横尾(160分)→ 上高地BSターミナル
コース状況
1日目は雨のため、どこのルートもグチャグチャで滑ります。
雨の後の晴天でも、道は滑りやすいです。
積雪は、まだありません。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

悪天候のため、当初の予定の岳沢→奥穂高岳→ジャンダルム→穂高岳山荘泊→涸沢→上高地
のはずが、断念し、
どうやら早い紅葉の知らせも届いてる涸沢カールでのんびり宿泊してきました。

たまには、こんな風にのんびり行程もいいもんです。
たまたま週末休みで混雑覚悟で行きました涸沢ヒュッテ泊でしたが、恐らく100名近くは宿泊客がいたと思います。

翌日から天気が回復とのことで、明け方はまだ厚い雲に覆われるもどんどんと空が明るく広がり、紅葉に一筋の光のように光指す光景に周りの大勢の登山客の皆さんからも歓声が沸き上がりました。

山は、晴天に超したことは無いけど晴天では見ることが出来ない光景もあります。
今回は予定変更して行ってみて良かったです。

涸沢カール紅葉、例年より少し早いですが9月26日現在で見頃を向かえております。
ヘッドライトとダウンジャケットなど防寒着もお忘れ無く。

フォトギャラリー

涸沢カール紅葉真っ盛り!

夜行バスで上高地に到着しても雨は止まない。。。

恒例の上高地 梓川沿いを行く。お猿さんがいつもより多かった。

徳沢で一休み。名物ソフトクリームとホットコーヒー。

ここからようやく本格的登山道。

涸沢ヒュッテ泊で晩御飯。

いつもそうだけど、気付けばブルー色装備。

翌朝。雨は止んだ!ので天候回復を待つ。

早朝から、涸沢ヒュッテにて天望が開けるのを皆で待つ。

おおおおー!視界良好!

言葉は不要な絶景が続く。

幻想的。

秋らしい空が。

例年より早めの紅いお知らせ。

行くはずだった奥穂高岳方面もバッチリ天望。

涸沢小屋方面からもいい眺め。

屏風岩が雲にかかりつつも防寒具は既に脱いで晴天の中、泣く泣く下山。

涸沢小屋方面から下りの光景がいつも絶景。

河童橋に到着時はすっかり晴天。

stampコレクター、また集めました。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部