五頭山 スキー場コース

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
飯田 真仁
トリアス店 店舗詳細をみる
日程
2015年09月24日 (木)~2015年09月24日 (木)
メンバー
単独
天候
コースタイム
どんぐりの森駐車場(60)赤安山分岐(40)五ノ峰(15)三ノ峰(30)三角点(90)駐車場
コース状況
•整備が行き届いており、危険箇所はほとんどありません。
 1ヶ所、スキー場コースに崩落箇所があり、ロープで仕切ってありました。
•さすがに9月後半ともなると防寒対策が必要でした。風が冷たかったです。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

9月も後半に入り、そろそろ低山も良かろうと、五頭山へいって来ました。
行った事のないスキー場コース。登りは緩やかで歩きやすい道です。しかしそろそろ風が冷たくなってきました。防寒着、ソフトシェルなど防寒装備が必要です。五頭山の三角点まで歩き、三ノ峰コースを下山します。
五頭山の五つの山頂をめぐるのが今回の目的でもあります。分岐を過ぎてまず五ノ峰。親子地蔵が岩に彫られているのが印象的。四ノ峰には毘沙門天、三ノ峰には不動明王、二ノ峰の薬師如来、一ノ峰には観世音菩薩が奉られています。インターネットで調べました。なるほど、仏像のお顔がそれぞれ違っているのがわかります。
三角点までゆき、眺望を楽しんでから下ります。歩き慣れた三ノ峰コース、途中タマゴタケが顔を出していました。
お腹がすいたので登山口から少し行った所の道の駅的な施設、「うららの森」でなんかいただこうと思い、立ち寄るとシルバーウィークの代替えで休みでした。毎回五頭に来ると御邪魔したいと思いつつ縁がありません。行動食の残りのアンパンを食べ、帰宅しました。

フォトギャラリー

今回はスキー場コースを攻めます。

なだらかな九十九折れで歩きやすいです。

途中ロープが出てきます。

謎の物体。スキー場の名残でしょうか。

五ノ峰の親子地蔵。

四ノ峰の毘沙門天。

五頭らしい道になってきました。

三ノ峰の不動明王。

二ノ峰の薬師如来。

一ノ峰の観世音菩薩。

クワガタのメス発見!

もうすぐ三叉路。

山頂に到着!曇であまりぱっとしない眺望でした。

ところどころで植生保護が行われていました。

タマゴタケ発見!

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

トリアス店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部