裏同心ルンゼアイスクライミング 

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2015年11月30日 (月)~2015年12月01日 (火)
メンバー
天候
晴れ
コースタイム
美濃戸口(50分)美濃戸(120分)赤岳鉱泉(40分)裏同心ルンゼF1
コース状況
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

今シーズンは温暖な時期が続いていた為、12月頭にアイスクライミングは絶望的な感じでしたが、数日前にようやく冷え込んで、初日に偵察したところ氷結具合もまあまでしたので、2日目の朝、友人と鉱泉で合流して取りつきました。

最上部まで快適に登ることができて、今シーズンの足慣らしが出来て良かったです。

このまま氷結が進めば、1週間後くらいにはもっと快適に登れると思います。

フォトギャラリー

F1にて氷結具合を確認。左側は良さそうでした。

美濃戸は、雪や凍結はありませんでした。

堰庭広場と赤岳鉱泉と中間部から雪や凍結が目立ちます。スリップにご注意ください。

アイスキャンディーは、まだできそうにもありませんでした

F2です。ここだけリードしました。

F3です。ここが核心部です

F3は友人がリード。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部