冬の八剣山(札幌近郊の山)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2015年12月08日 (火)~2015年12月08日 (火)
メンバー
天候
晴れ
コースタイム
登山口50分-取付き210分-山頂(クライミング終了)40分-登山口
コース状況
積雪は60cm前後はありました。湿雪でしたので濡れに注意。
今回は50mロープで全6Pで登りました。ピッチの切り方によります。
1P目が核心、イボハーケンが有効、浮石もたまにあるので要注意。
残置はほぼありません。
以降は雪屁が小さく発達していました。踏み抜きに注意。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

札幌から1時間足らずでアクセスのできる山、八剣山。
国道から見ると恐竜の背のように見えるリッジ、冬場はおもしろいクライミングができます。

前シーズンの1月に行きましたが、内容がよかったので今年も再び足を運びました。
雪稜やミックス壁などなど中身もしっかりあり冬のトレーニングにはピッタリです。
全6ピッチと長いピッチ数がありロープワークやライン取りの素早さも求められます。
そして降りてきてあそこを登ったんだと実感できるのもまた乙です。

やはり近くてよい山、八剣山です。
近くには小金湯温泉もあり冷えた体を温めて帰りました。

フォトギャラリー

ナイフリッジの連続

アプローチはスノーシューで

1P目

外傾していて雪の付がいやらしいです

2P目

リッジ沿いに登ります

両サイド切れてます

高度感もあります

ミニチュアのような麓

アップダウンが続きます

ビレイポイントは灌木やハーケン等で

クライムダウンもいやらしいです

最終ピッチ

岩は見た目よりしっかりしてますが、脆いです

山頂が終了点

この標高でも充実の内容です

登ってきたリッジ

札幌の街がすっきり見渡せました

下山

左のスカイラインから登りました

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部