裏銀座縦走~黒部の山賊の地へ~①

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
日下部 友哉
横浜西口店 店舗詳細をみる
日程
2017年09月04日 (月)~2017年09月08日 (金)
メンバー
他1人
天候
9/4 晴/曇
コースタイム
【9/4 1日目】
高瀬ダム(30分)水場(45分)権太落シ(95分)三角点(70分)烏帽子小屋(45分)烏帽子岳(35分)烏帽子小屋
総行動時間:5時間20分+休憩
コース状況
ブナ立尾根は足上げ幅が大きい箇所もあり。
危険箇所は少ない。
下りで使用する場合は要注意。
烏帽子岳は岩場でクサリあり。山頂は狭い。

■テント場
小屋から徒歩5分程度 約20張
水場なし(小屋で500ml/100円)
トイレ 小屋の外トイレ
■アクセス
信濃大町駅~高瀬ダム タクシー約8000円
・高瀬ダムに入れるタクシー
アルプス第一交通、アルピコタクシー
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

久しぶりの縦走は裏銀座縦走で黒部の山賊の地へ。

1日目は高瀬ダム~烏帽子岳。
トンネル、つり橋を歩いて念願の裏銀座登山口へ。期待が膨らみます。
北アルプス3大急登「ブナ立尾根」。なかなかの急登です。
綺麗なブナ林、キノコや高山植物に癒されながら標高を上げて行きます。
一部紅葉も始まっていました。稜線が見えてくれば小屋まであと少し。

この日の行動時間はCTで7時間程度なので本当ならもう少し先まで進みたいですが、
この先のテント場は三俣山荘や雲ノ平になってしまうので早めに着いて、山頂に行ったり
烏帽子小屋のテント場でゆっくりして翌日の待ちに待った縦走に備えます。

烏帽子岳山頂は小屋・テント場から少し距離はありますが展望が抜群です。
山頂まではちょっとした岩場歩きを楽しめます。
立山・後立山・裏銀座・表銀座方面etc・・・
まだ歩けてないとこも多いなぁと、縦走の妄想が広がりました。
燕岳や鳳凰三山と同じ花崗岩地質。山容は地蔵岳(鳳凰三山)によく似ています。

展望を楽しんで、テントに戻って早めの夕飯を食べて、夕景を楽しんで早めに就寝。
いよいよ明日は稜線歩き!

【裏銀座縦走~黒部の山賊の地へ~②】へ続く。

フォトギャラリー

裏銀座縦走

高瀬ダムからスタート!

念願の裏銀座登山口

ブナ立尾根 急登です

一部紅葉がありました♪

オンタデも色づいてます

烏帽子小屋到着~

テントを張って

烏帽子岳へ

岩場 クサリあり

よい景色♪立山・後立山よく見えます♪

コマクサがまだ残ってました♪

明日歩く稜線

小屋前に群生するイワギキョウ

うーん。きれいな夕焼けは見れず

2日目は長いので早めに就寝

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

横浜西口店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部