苗場山と山の秘湯『赤湯温泉』

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
なみへ~(おとな女子登山部)
池袋西口店 店舗詳細をみる
日程
2017年10月17日 (火)~2017年10月18日 (水)
メンバー
友人2名
天候
快晴
コースタイム
1日目:駐車スペース小日橋-90分―赤湯温泉山口館
2日目:赤湯温泉山口館(昌次新道経由)-90分―フクベ平(7合目)-90分―九合目-20分-苗場山頂120分-赤湯温泉山口館-90分―小日橋駐車スペース
コース状況
雨の後でぬかるんでいる箇所があります。
赤湯温泉 山口館
http://akayunaebasan.sakura.ne.jp/index.html
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

北岳に行こうと思っていましたが、天候が不安定。。。
プランBにしていた苗場山と赤湯温泉!に行ってまいりました。
登山計画を練る時は、天候不良の場合も考えプランをいくつか考えています。

今回も雨の予報がどちらにもついて回っていました。
最悪、山には行けなくても温泉だけは楽しめたらいいかなぁ~と
『歩いてしか行けない温泉 赤湯 山口館』を選びました!

1日目 山口館までのプチハイキング
登山口に行くまでは林道の先を詰めます。工事用車両が行き来するのですれ違い注意です。
道はでこぼこで、私の車は四駆だったので安心でした。
車高が引くかったり馬力のない車だとちょっと心配です。

登山口には4台ほど駐車スペースがあります。
橋を渡って林道をつめて山に入ります、紅葉の中、沢の音を聞きながら楽しく歩けます。
が、、、一つ峠を越えますので上った後急激に降ります。帰りはそこを登って帰るのです。。。
川沿いに建つ「山口館」趣のあるランプの小屋で広間には薪ストーブがあります。
露天風呂は源泉かけ流しの温泉、青湯・玉子湯・薬師湯の3種類を男女入れ替えで入ります。
8時以降は混浴です。
熱いお湯とぬるいお湯とがあり、好みの温泉でまったり星を見ながら入浴できます!
宿泊客も少なく、私たちを含め3組でした。名物天ぷらの夕食、キノコ汁、新米と思われるお米がおいしかった!!
現在、別館を改修工事中でしたが、すいていました!

翌日、晴れていましたので朝食を5時半にしていただき6時に出発。
苗場山は登ったことがなく、苗場スキー場にはよく行っていましたので興味がなかったのですが。。。
登ってみたら広い池塘のある山頂で気持ちのよい山でした!

ロープがあったり、きのこがあったり、アップダウンもありますが
紅葉と青空がきれいで飽きない登山道です。
最後の鎖場の手前で、目の前に見える苗場山の全景に圧倒されました!
こんな格好いい山だったのか~~!!  素晴らしい!!!
9合目につくと池塘が現れます、あの勇ましい山様からは想像もつかないメルヘンな湿原です。
山頂の小屋でドリップコーヒーをいただき、名残り惜しい中下山します。
山口館に到着し、音入れをお借りしデポさせていただいた荷物を回収して下山!
小屋の撮影があるそうでバタバタの中お見送りしていただきました^^
また、泊まりたい山小屋です!

駐車場の付近でサルの群れに遭遇しました。
どれもボスサルに見えるぐらい迫力があり、今回一番の核心ポイントでした!!
サルの落とす落石とかもあるので注意が必要です!

フォトギャラリー

苗場山9合目付近

最初から道を間違えました

崩落個所もあります

道幅が狭かったり。悪い場所もあります

赤湯温泉山口館に宿泊

ビールもありますランプの宿

露天風呂は入れ替え制

翌朝は河原沿いにすすみます

分岐を見落とさないで

ちょっとあぶない

苗場山がみえた!霧が晴れてきました!!

これが苗場山!! いい!!

まぶしい

ここが山頂、地味

霧氷

ロープ箇所何回かあります

ブナなどの巨木も

駐車場付近に猿の大群

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

池袋西口店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部