東京都桧原村・晩秋の浅間嶺(浅間尾根登山口~上川乗)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
新井 康之
キャンピングリサーチ 瑞穂店 店舗詳細をみる
日程
2017年12月06日 (水)~
メンバー
キャンピングリサーチ瑞穂店 新井
天候
はれ
コースタイム
浅間尾根登山口バス停~45~サル岩~40~人里峠
~20~小岩浅間~10~浅間嶺展望広場~60~
上川乗バス停

累積登高 452m
歩行距離 8.67km
入山8:20~下山13:00
コース状況
落ち葉が道を覆い隠しているが
踏み跡は明瞭。
危険個所等は特にありません。

トイレは上川乗の駐車場にあり
ます。
今回は上川乗に車を置いてバス
で浅間尾根登山口まで移動。
7時台のバスを逃すと、次発は
9時台です。(運賃340円)
数馬方面へのバス停は無いので
手を挙げてバスを停めます。
難易度
Google Map
  • 好日山荘WebShopお買得商品
  • 新商品続々入荷中!

感想コメント

紅葉の時期が終わって、冬の山になる前。
こんな頃には、人気のお山でも静かな山あるきを
楽しむことができます。
今回は富士山のながめが良い、浅間嶺に出かけて
きました。


浅間嶺と、よく呼ばれるこのフィールド。
実は浅間嶺という山があるわけではありません。
おおむね払沢の滝~数馬の浅間尾根登山口までの
間を指して浅間嶺と言うようですが、諸説ありの
ようです。

一度尾根に乗ってしまえば、適度なアップダウン
を繰り返して続く快適なルートです。
最高地点は小岩浅間というピークで、903m。
山頂碑は、そのもう一つ東のピークに整備された
展望広場にあり、富士山がきれいに見えます。
テーブルも設置されていて、シーズンには沢山の
ハイカーで賑わいます。
春の桜、新緑、紅葉、雪化粧の冬あたりが人気が
高いようです。

ですが今日は、すれ違ったのも二人だけ。
静かで、のーんびりなハイキングでした。

今回スタート地点にした浅間尾根登山口で
すが、温泉や食事処があるので下山口とし
て利用してもよいと思います。
ぜひ、出かけてみてください☆

フォトギャラリー

すっかり白くなった富士山♪

スタートは、浅間尾根登山口バス停。JR武蔵五日市からなら一時間ほど。

きーん、と寒いっ  気温1℃。。

それでも動けば、ちょうどよく火照ってくる。

足もとは、モフモフの落ち葉◎

まだ紅葉もイケる♪

サル岩。 サルの手形があるそうですが、、ドコ??

陽の当たる所が、スゴく気持ちい。

ちょっと日影は、こんなですが。。

のんびり歩いて、人里峠。

もうひと登りで、小岩浅間。

キラキラが、キレイでした☆

ダーレもいない展望広場なんて、初めて見ました。

さ、さ、ごはん♪

仕込んできたフレンチトーストを、炙るっ。        ウマー( *´艸`)

ちょっとだけ、昼寝。

さあ、下山。

麓の近くで、リンドウ準備中。

上川乗の駐車場。 一日500円

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム
  • 好日山荘WebShopお買得商品
  • 新商品続々入荷中!