冬の低山。初めての高御位(兵庫県)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
萩 彩加
姫路駅前店 店舗詳細をみる
日程
2018年02月13日 (火)~2018年02月13日 (火)
メンバー
姫路駅前店 萩 アルバイト1名
天候
☀/☁
コースタイム
駐車場2時間15分高御位山頂55分馬の背分岐40分駐車場
コース状況
百間岩は風が直撃するのでかなり寒かったです。
普段はカラカラの土道が、霜柱になり、それが溶けてぐちゃぐちゃの道でした。裾も汚れるし、足裏もかなり重たかったです。
難易度
Google Map
  • 【オータムキャンペーン】13%メンバーズポイント還元!
  • 好日山荘WebShopお買得商品

感想コメント

高御位に登った事が無いというアルバイトさんと一緒に、鹿島神社からの高御位登山へ行ってきました。

前日。いざ登山となると、「何がいりますか??」と不安な様子。とにかく「防寒着はきちんと準備してきて!」と伝え、当日。上下防水のウェアに中はフリース。ネックゲイターとモコモコ手袋。
とりあえず、防寒はバッチリな感じです!

鹿島神社の境内横にある登山道。イノシシ除けの柵がついていました。
「こんなところから登るんですか!」驚きの様子。

来る途中に車から展望台と百間岩を説明していたので、まずは展望台を目指して。
ここからでもいい景色が望めます。

続いて百間岩。凄い風です!
「どこに足置くんですか?」「どっちに登るんですか?」「暑いー」「寒いー」「すごーい」「やばーい」
普段は登山仲間と登ることが多いので、久々の初心者さんとの登山は、貴重な意見がいっぱいです。

どうしても、斜面に対してまっすぐに体が向く事が多くて、足の置き方がわからなくなるみたいだったので、身体を横向きにして、斜めに登っていく感じを伝え、何とか登り切りました!
それにしても百間岩の強風ったら凄いです!低山侮るなかれ!!

その後は、登ったり下ったりの繰り返しとなる高御位。尾根がずっと見えているので、「えーあんなところ登れますか??」と言っていたところが楽に登れたり、平坦だと安心していた道が泥だらけで歩きにくかったり。「あとどのくらいですか?」は何度も聞かれました(笑)

当日は午前中は割と雲が少なく日差しがあったのですが、そのせいか普段カラカラの土道がどろどろゆるゆる・・・霜柱の出来ていた道が溶けてきたのでしょう。
そうなると、靴の裏に泥がついて、重い。歩けば泥が跳んでズボンが汚れる。ゲイター持ってきておけばよかったです。

尾根を歩きながら、
振り返って、
山頂で、
何度も「めっちゃ良い景色!」「凄いですね!」登ったからこそ見える景色にめちゃくちゃ感動していました。そんな言葉聞くと、私まで嬉しくなります。写真もたくさん撮っていました。

何より、登山靴には驚いたようで、「滑りそうって思って靴に頼れない感じがあったけど、全然滑らない!」とのこと。これから色々登山用具をそろえてもらいたいです。

フォトギャラリー

好い景色!

いざ出発

柵出来ていました

展望台より

百間岩で悩む

強風に立ち向かう

水溜り凍ってた

わーやばーい(笑)

滑らない靴に感動

あとどのくらいですか??

めっちゃ歩いた!

山頂に付きましたー

山頂で立ち尽くす

足元ドロドロ

ホットサンド

山頂は6℃

帰りは余裕も出て来た

強風に身を預けて

馬の背

下山しました

この記事を見た人は次の記事も見ています

あなたへのおすすめ

おすすめアイテム
  • 【オータムキャンペーン】13%メンバーズポイント還元!
  • 好日山荘WebShopお買得商品