【奈良県】梅雨入り前の晴天を満喫!八経ヶ岳

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
米村 成史
四日市店  店舗詳細をみる
日程
2018年06月04日 (月)~2018年06月04日 (月)
メンバー
四日市店 米村
天候
晴れ
コースタイム
行者還トンネル西口登山口(60分)奥駆道出合(30分)弁天の森(30分)聖宝ノ宿(ショウボウノシュク)跡(60分)弥山小屋(30分)八経ヶ岳(30分)弥山小屋(40分)聖宝ノ宿(ショウボウノシュク)跡(20分)弁天の森(20分)奥駆道出合(50分)行者還トンネル西口登山口
コース状況
特に問題なし
難易度
Google Map
  • 好日山荘WebShopお買得商品
  • 新商品続々入荷中!

感想コメント

梅雨入り前の最後の晴れ間に、近畿最高峰の八経ヶ岳に登ってきました。登山口はすでに1,100mですのでマイカー利用でしたら、日帰り登山が可能です。6時間~7時間あれば大丈夫です。駐車場は、利用料金1000円かかりますが、道路沿いにたくさん駐車スペースがあり、さすが百名山という感じでした。四日市からですと車で3.5時間ほどかかりました。天川村経由で行きましたが、尾根を挟んで反対の川上村経由のほうが早かったようです。
稜線にでると大普賢岳・山上ヶ岳・釈迦ヶ岳がよく見え、緑の森が素晴らしくとても気持ちよい
ルートでした。

フォトギャラリー

八経ヶ岳から望む釈迦ヶ岳

登山口の駐車場、奥が行者還トンネル

森林浴

シャクナゲ

緑の中を進む

シロヤシロ

弁天の森

聖宝ノ宿跡(ショウホウノシュクアト)

大普賢岳がみえました

右が弥山、左が八経が岳

木道を進む

展望が最高

弥山小屋

弥山の神社

八経ヶ岳

八経ヶ岳頂上

頂上で自撮り

松坂の田中さんも登ってたみたいです

本日のザックは、マムートリチウムジップ25Lでした

スント・トラバースで下山路を確認しました

この記事を見た人は次の記事も見ています

あなたへのおすすめ

おすすめアイテム
  • 好日山荘WebShopお買得商品
  • 新商品続々入荷中!