登山学校「始めての朝駆け/くじゅう 星生山」レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2018年08月12日 (日)~2018年08月12日 (日)
メンバー
天候
晴れ
コースタイム
牧ノ戸(80分)扇ヶ鼻分岐(10分)星生・久住分岐(20分)星生山(60分)扇ヶ鼻分岐(70分)牧ノ戸
コース状況
道は歩きやすく、整備されています。
夜道は、もちろん街灯はありませんので、朝駆けする時は、
明るいヘッドランプがおススメです。
替え電池の予備も忘れずに!
沓掛山からの下りの岩場はよく確認して進みましょう。
星生山へ上る道は急で、浮石がたくさんあります。
落石しないように登りましょう。
星生山から扇ヶ鼻へ続く稜線を通りました。
途中、岩場を下りるところがあり、
補助ロープはかけてありますが、三点支持が必要です。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

登山学校実技講座、「初めての朝駆け/星生山」。
ペルセウス座流星群もちょうどやってきており満天の星空の中出発。
雲行きが、少し怪しかったのですが、やはり途中で雨…。
星空が戻ってきましたが、だんだんと辺りは真っ白に。
霧です。真っ白の中、幻想的ではありましたが…。
星生直下の急な上りを通過すれば、山頂です。
真っ白で風があり寒かったですが、少しでも晴れるかもとそれぞれが太陽を待ちます。
日の出時刻は5:34。明るくなりましたが、太陽は姿を見せてくれませんでした。

スープを飲もうとしていると少しオレンジ色になりもう少し見ていました。
この日は、ご来光は拝めませんでしたが、ぼんやりと太陽が見えた時は、なぜかうれしかったです。

下山しているとだんだんと霧が晴れて、遠くの山々が姿を現しました。
涌蓋山、遠く英彦山も見え、今日もいい天気になりそうです。
下山中に振り返った、星生山はまだ雲の中でした。

ご参加ありがとうござました。
次は、太陽が出るのを見に行きたいですね。
またのご参加をお待ちしております。

フォトギャラリー

朝駆けでくじゅう星生山へ。

辺りはもちろん真っ暗。ヘッドランプの灯りが便りです。みんなで照らすからなんとなく明るい。

山頂直下の分岐。ここからが急です。

霧で真っ白ですが、幻想的です。

あと少しです。

山頂に着きました。真っ白…。

イス!なイスです(笑)

アルプス帰りでお土産みんなで頂きました。ありがとうございます。

おっ!今日のご来光!

星生山山頂にて。

下山中、だんだんと霧が晴れてきました。

うっすらと登山者が見えます。今から上る方です。

涌蓋山、英彦山も見えます!

元気に下山中。

沓掛山で晴天の下、パチリ!

無事下山しました。お疲れ様でした。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部