そうだ奈良に行こうからの京都愛宕山三角点に! リハビリ登山㉕京都府

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
木德 尚代
神戸本店 店舗詳細をみる
日程
2019年01月22日 (火)~2019年01月22日 (火)
メンバー
天候
晴れときどき雪
コースタイム
清滝駐車場 12:45~ 愛宕山神社 13:20~ お参り ~ 13:35 階段下~
愛宕山三角点 13:50休憩~ 月輪寺分岐 15:35~ 月輪寺登山口 16:15
コース状況
月初めより雪は少なく、神社手前では少し凍ってました。
今回は三角点の下り一部軽アイゼンを着けました。
神社はマイナスです。三角点に向かう道は、凍った上に雪が乗っかっている状態で、軽アイゼン、チェーンスパイク必須ですね。三角点には首なし地蔵を曲がらず、竜ヶ岳方面に歩いた右分岐です。すこし急に登るので、凍ってるとアイゼン必須です。

月輪寺は5時以降は通行できません。

清滝バス 12:11  帰り 16:52 (片道 230円)
阪急電車一日券 は 1200円です。
難易度
Google Map

感想コメント

霧氷の山予定でしたが、急遽友人が山行が行けなくなったので、さてどこに行こう?
と思い、別の用事を済ませようかなとも思いましたが、(病院を後回しです(笑))愛宕山に行くことにしました。
本当は竜ヶ岳で雪と戯れたかったのですが、時間的に三角点までに致しました。

表参道は登りはほとんどいませんでした。驚くほど、雪が減っておりました。
神社の階段が凍っていて、本日一番の核心でした。(下りが危ないです)
まだお正月のお神酒もお接待されておりました。
階段下って、三角点に向かいます。急に道の形状が変わり、カチカチに凍った上に雪が乗っています。一番危ない。三角点分岐から曲がると、坂之上からかっこよくグリセードしてこられるオジサマに出会いました。登りはアイゼンなしで下りは着けました。三角点まで登ると展望がよく、少し雪と戯れることができました。標高は神社の924Mより低く、890Mになりますが、冷え込みます。雪のテーブルの上の珈琲はすぐ覚めますね(笑)ちらほら雪も降ってきて、雪の中で展望を楽しみ下山しました。月輪寺は4時までに入っていたほうがよいので、下山をすこし小走りに下山致しました。最速で40分程で下山できました。
愛宕山は登山とゆうよりは、お参りの道が少し長いという感覚です。(登山装備必須です)そこから先は深い山になります。もう少し散策してみたいですね。

スーパームーンの翌日の月も綺麗で、灘で温泉に寄り帰路につきました。
阪急電車の一日乗車券だと1200円で京都まで行け、どこでも下車できます。
主要駅で購入できますので、おすすめです。

フォトギャラリー

雪のテーブルで、プッチンプリン

台風の爪痕

丁石道

展望よし いつもはここからアイゼン

おこしやす、おいでやす

雪出現

いってらっしゃい~と元気な挨拶頂きました

上は凍ってます

到着

お神酒です

いきなり雪道になり

雪もちらほら

三角点 890.1M

つららしっかりです!

珈琲はすぐ冷めます、展望と

軽いテーブルあるとさめません

落書きをする

比叡山

下山して蝋梅

スーパームーン翌日でも大きい

この記事を見た人は次の記事も見ています

あなたへのおすすめ

おすすめアイテム