思わず近づきたくなる山 由布岳

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
細内 勇輔
アイム小倉店 店舗詳細をみる
日程
2019年05月13日 (月)~2019年05月13日 (月)
メンバー
アイム小倉店 森松店長
天候
晴れ
コースタイム
正面登山口駐車場(90分)→マタエ(10分)→西峰(50分)→東峰(10分)→東登山口コース分岐(60分)→正面登山口東登山口分岐(10分)→正面登山口駐車場
コース状況
良好。先日の宮崎での地震の影響はなし。
難易度
Google Map

感想コメント

九重連山か迷ったのですが、身体が岩場を求めているので由布岳に行くことに。






ぱっと見たところ岩場があるようには見えず、牧歌的とも言える風景が壮大に広がっています。
まるでゲームのような、某OSのデフォルトスクリーンショットのような。
こういう景色の山は初体験でした。



まーっすぐ山に向かって歩いていきますが、入山してからはちゃんと登山道です。
鬱蒼とした登山道を進みます。



山頂が近づいてくると植生が変わり道も細くなっていきます。大切なウェアは着ないほうがいいかもしれません。枝に引っかかります。



マタエという分岐。右に行けば東峰。左に行けば西峰。
今回はクライミング要素を欲していたので、西峰からお鉢廻りをします。



岩場をトラバースする鎖場があります。西峰ピークまでの核心はここです。
自信がない方や体力的な不安がある方は注意が必要です。高度感を感じる人は感じるかもしれないです。


その核心もあっという間に終わります。あっという間すぎたので終わってからの画です笑



ほどなく西峰ピーク。
少しだけ休憩してお鉢廻りです。
西峰から見えるお鉢の稜線を廻ります。



ここから見える顕著なリッジが核心です。
巻こうにも巻けないので気をつけてください。

クライミングという感じではありませんが、ちょっとしびれる感じがして楽しかったです。



今回の感想だと落石の心配はないと思いますが、
自信のない方は滑落時のためにヘルメットを着用したほうがいいです。
どっちに滑ろうが無事では済みません。

面白い岩場を通過して、もう少しで東峰です。
チッピング跡を使いましょう。



ミヤマキリシマももうすぐ見ごろですかね♪



東峰到着。
達成感、山頂の開け方、景色、トータルで東峰ピークのほうがおススメです。
山座同定をしたり昼食を食べつつ、休憩です。



登りルートとは違う東登山道コースから下山します。
下った感想は、クライミング要素や急登を求めるなら登りは東登山道コースがおススメです。



日向岳に寄ってから下山しようと思いましたが、気が乗らなかったので途中で正面登山口コースに合流します。少し迷いつつ笑
赤布やペンキマークを信じすぎないようにしてください。
しっかり惑わされました笑

ゴールの駐車場直前に軽装で山に向かう方と何人もすれ違いました。
入山しない方も近くに寄ってみたくなる景色です。
登らなくても近くを通った際は車を停めて、近くに寄ってみてください。
気持ちのいいところでしたよ☆

フォトギャラリー

美しき独立峰

ストック忘れてしまっても安心ですね♪

いざっ!

暑いです・・・

もうちょっとで西峰!

ガスってる・・・

お鉢廻りへのワクワク感

お鉢廻りの途中からの西峰と東峰

虫さんも気持ちよさそう♪

東峰ピーク

東登山口の分岐

お疲れ様でした!

西峰からのパノラマ

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部