灼熱の小野アルプスとひまわり畑 リハビリ登山64(小野市)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
木德 尚代
神戸本店 店舗詳細をみる
日程
2019年07月16日 (火)~2019年07月16日 (火)
メンバー
天候
快晴
コースタイム
ユピカの湯 12:10→高山→前山→愛宕山→アザメ峠13:10→総山→アンテナ山→惣山→紅山12:50→小野町駅→ユピカの湯15:15
コース状況
整備された登山道
蚊が多い
難易度
Google Map

感想コメント

友人とのハイク予定でしたが、ソロになり
前日出れたら大峰も考えましたが、疲れもあり車で一時間くらいで行ける小野のひまわりの丘に行ってみることにしました。
小野アルプスを軽く流しつつと先にでましたが、暑い。地上は30度越える真夏日です。
山の涼しさはなく、暑い。アップダウンが応えます。
山ダイエットと思い進みます。小さなアップダウンあり、紅山手前が少し下りが急になります。
紅山はダイナミックな一枚岩ですが、乾いているとさくさく登れます。高御座の感覚ですね。
ただ、もう少し涼しい時期がおすすめです。夏日の日中の最高気温で登るのはあまりお勧めいたしませんね。ノンアルで休憩をとり、お昼ご飯...。車に忘れてくるアクシデントと後半の水も少なく、小野駅で手打ちそばを頂こうと灼熱の下界道を歩きます。が到着時にはお蕎麦は終わっており、店員の皆様美味しそうに蕎麦をいただいておりました。
電車を待つより歩いた方が早く、灼熱の下界を歩いて駐車場に戻りました。
駅で買ったトマトのおやつが至福でした。

待望の温泉です。いろんな湯あり楽しめました。
ユピカの湯から15分で、ひまわりの丘公園に到着いたします。(駐車場無料)
高級カメラで撮影しているかたも多かったですね。
ひまわり畑の向こうに、先程歩いたアルプスが望めます。
ひまわり畑と小野アルプス、は、歩いてきた人にしか見えないかもですね。
38万本のひまわりは7月いっぱい見頃だそうです。

灼熱の中の低山、気持ちのトレーニングになりました。心の修行のような山行でした。
お遍路のようでもありましたね。
高山に行かれる場合も、下山してくると暑くバテ気味になります。いつも以上に水と行動食忘れないように、今日の学びです。

翌朝、夕食を驚く程頂いたにも関わりず、体重が1K減っておりました。山ダイエットにはお勧めです。(水分しっかり取ってくださいね!)

フォトギャラリー

ひまわりと小野アルプス

もう少し早ければアジサイが。。。

展望よい

アップダウンです

ピークも通り過ごしそうに

ピーク???

見えてきました

アンテナ山

ここから下りが急です

奈良ですか?のトレイル道

紅山

いい感じです

楽しい

お疲れ様 のあとがなかった

温泉 いい湯です

ひまわり

ひまわり

ひまわりです

小野市の水おのみ~ず、ワラビもちは半額でした。

この記事を見た人は次の記事も見ています

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部