北九州小倉の里山縦走未遂 戸ノ上山~沼分岐

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
細内 勇輔
アイム小倉店 店舗詳細をみる
日程
2019年08月18日 (日)~2019年08月18日 (日)
メンバー
友人Fさん
友人Yさん
天候
曇り
コースタイム
寺内登山口(80分)→戸ノ上山山頂(70分)→大台ケ原(180分)→沼分岐(180分)→高蔵山親水広場
※休憩時間含む
コース状況
良好。連日猛暑が続いていたがこの日は曇りで気温が低く、夏の低山にしては登り易かった。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

計画の段階では戸ノ上山から足立山、そして小文字山に抜ける縦走コースを予定していましたが時間がかかってしまったので地図にある沼分岐から下山する事に。
この選択が大きなミスでした。
結果論ですが、高蔵山森林公園分岐から下るのが正解だと思います。(要調査)
急登も避けられます。


下山早々に登山道らしくなくなり、獣道、、、ですら無い様相に。
下り始めて10分ほどで赤布が出てきて『関門連系線』の道標が。





これを最初に道路と勘違いしてしまいあとで送電線の事だと気が付いたものの赤布を見失い再度バリエーションルートに。最悪の事態にならないように装備は十二分に持っていましたが、それでも精神的にかなり疲弊したことは否めませんでした。

結論として、沼分岐には絶対に入らない方がいいと思います。
自分とパーティの実力をしっかりと把握し、無理のない山行計画を立てる事は基本中の基本ですが、アクシデントが重なった時にでも動じないよう、様々なケースを想定し共有する事はとても大切です。
そして低山ほど迷いやすいという教訓を再認識し、反省の多い山行となりました。…反省。
あと防虫対策は万全に。。。

フォトギャラリー

大台ケ原へ続く稜線。このコース一番のハイライト

寺内バス停

寺内バス停から一本目の支線にある看板が登山道への目印

登り始めてすぐに滑りやすい道

戸ノ上山山頂標

戸ノ上山山頂付近には戸ノ上神社の上宮が。

寺内バス停の近くに戸ノ上神社あります。

戸ノ上山頂付近で少し遊ぶ

大台ケ原に向けいざ出発

今日のお昼は棒ラーメン(具無し)

ガスガス~涼しいです。

下山開始。すでに道があやしい。

例の道標。勉強不足でした。

日が暮れる前に下山。一安心。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

アイム小倉店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部