藪との闘い 屋島 (香川県)リハビリ登山75

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
木德 尚代
グランフロント大阪店 店舗詳細をみる
日程
2019年09月27日 (金)~2019年09月27日 (金)
メンバー
天候
曇のち晴れ
コースタイム
浦生 10:40~ 屋島西 11:40~屋島山頂 屋島寺 血の池~12:40 下山 ~ 浜川三樹堂~うどん屋
コース状況
屋島に行く道は遍路道がベターです。

浦生からの道は、海側からの道はぎりぎり残ってますが北尾根は廃道に近く、夏過ぎは藪との闘いですね。地形把握出来てないと迷いやすいです。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

源平合戦場の屋島に久しぶりに登ってみました。
お遍路道もあります。お遍路ガイトの頃を含め何十回も登っていますが、屋島は南と北にピークあり、登山道もいろいろあります。
初めての、浦生(西側)から登ってみました。
入り口が藪でまずわかりません。
藪こぎ、ザレ場越えると道がありました。
屋根のような山の側面を登るのでかなり急な登りでした。

抜けると、水族館にきた幼稚園の子供達でいっぱいでした。
山頂をぐるりと散策して、屋島寺を御参りいたしました。
屋島から八栗寺に下る道も急です。お遍路ころがしと呼ばれてます。

本日は反対の転がるような、坂を下りましたが、分岐を見落とし、北の尾根に行ってしまいました。道は藪のなかなんとかありましたが、最後は藪藪藪、久しぶりの藪と格闘して、イノシシ封鎖門につきました。今時期の里山は、藪藪との闘いですね。人の入らない道はかなり覚悟が必要です。
蜘蛛の巣との格闘ですね。

下山後に、創業120年になる和菓子屋さんの、1970年製の機械で作られるソフトクリーム屋さんに寄り、しばし至福の時でした。
製麺所により、讃岐里山の旅は終わります。

五段巻のソフトクリーム200円、天ぷらうどん210円
ワンコインで頂ける絶品の食でした。

フォトギャラリー

讃岐の製麺所の輝く麺

わりと悪い 迷路です

やっと登山道っぽく

屋島北嶺

屋島寺

八栗寺のある五剣山 

屋島寺門

血の池

藍染の皿

手作り民芸品

さて、ここは?

滑らないように下山です。悪い。

海からの屋島です(過去写真)

下山して海で

モリモリソフトクリーム200円

ザ、製麺所。お鍋から汁をいれます!ショウガもセルフですよ

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

グランフロント大阪店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部