滝子山 南陵(寂ショウ尾根)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
飯田 真仁
トリアス店 店舗詳細をみる
日程
2019年10月09日 (水)~2019年10月09日 (水)
メンバー
単独
天候
晴れ
コースタイム
笹子駅(40分)桜森林公園(40分)南陵取り付き(120分)滝子山(35分)檜平(75分)林道終点(40分)初狩駅
コース状況
・南陵(以前は寂ショウ尾根と呼ばれていました)は『山と高原地図』では破線ルートです。道標は最小限、要所に赤テープ、ペンキマーキングあります。明瞭な尾根道で踏み跡もしっかりしていますが、特に上部の岩場ではルートファインディングを慎重に!下りでの使用は危険だと思います。
・滝子山手前のピークに付けられた道はまだ新しいらしく、あまり踏まれていませんでした。滑りやすい急斜面なので注意が必要でした。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

以前から行ってみたいと温めていた滝子山南陵へ行ってきました!本当は湯ノ沢峠で1泊して大菩薩まで縦走したかったのですが、天気の関係で滝子山のみの山行になりました。
 中央線の笹子駅から歩き出します。長閑な風景の中を歩くのは気持ちが良いです。天気も上々!これまで2回肩透かしを喰らわせてくれた富士山も、今日はバッチリ見えることでしょう!
 道標に従い桜森林公園へ。その先に南陵への入り口があります。特に道標はないので下の写真を参考にしてください。廃業した山小屋と思しき建物の奥へ進むと広い尾根に踏み跡が。破線ルートらしくなってきました!
 林道をまたぐと南陵のスタート。急登から始まり、上部には岩場が現れます。むむ!久しぶりの岩場で楽しいぞ!全身を使って快適に高度を稼ぎます。岩場を巻くらしい踏み跡もありましたが、今回は正面突破にこだわってきました。
 滝子山と浜立山との分岐で南陵は終了。さあ頂上で富士山とご対面 なぜ曇っている またしても富士山は見えず。もはや呪われているとしか思えなくなってきました。それでも360度見渡せる滝子山山頂。眺望は折り紙付きです!
 下山はうってかわって歩きやすい登山道を初狩駅へ下山しました。駅からスタートして駅に下山できるのがこの辺りの山の魅力でしょう!
 富士山が見えなかったのは残念ですが、また来たい山域でした!

フォトギャラリー

天気は快晴でした!

笹子駅からスタート!

標識に従い、滝子山方面へ。

分かりにくいですがここが南陵の入口。右へ進みます。

鬱蒼とした森を進みます。

つい撮ってしまう鉄塔。

林道にぶつかったらやや右に取り付きがあります。

急登を登っていきます。

木々がいい感じです。

この看板が出たらそろそろ核心部。

岩場が続きます!

鎖もあります。

この標識で稜線に出ます。

少しだけ紅葉が始まっていました。

滝子山山頂にて。富士山は雲の中。何故だ!

下山は歩きやすい道を下ります。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

トリアス店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部