和歌山 ふるさと紀行 「金剛山」

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
渡辺 直樹
紀三井寺店 店舗詳細をみる
日程
2012年01月26日 (木)~2012年01月26日 (木)
メンバー
紀三井寺店 渡辺
天候
くもり
コースタイム
登山口10:35-支尾根取付10:50-文殊尾根11:15-遊歩道合流点12:00
山頂広場12:20-中間尾根下山口13:35-細尾谷14:35-念仏坂合流点14:45-駐車場15:15
(コースタイムには休憩時間等含みます)
コース状況
積雪20cm程度・踏み跡あり。文殊尾は尾根通しで快適。
細尾谷に入ってからは沢伝いで足元注意。特に危険箇所はありません。
難易度
Google Map

より大きな地図で 「金剛山・文殊尾根」 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

文殊尾根は人も少なく静かな山歩きが出来ました。マイペースでゆっくり時間を楽しめます。
下山は寺谷と細尾谷の間にある尾根を下りてきました。標識がないので下り口を見落としがち。
この尾根は所々道が分かれますが、いずれにしても細尾谷の沢に突き当たります。
「金剛山」は人気の山ですがルートがたくさんあるので地形図・コンパスで確認を忘れずに。
今回は初めてのルートでしたので新鮮でした。金剛山はいろんなルートで登ってみたい山ですね。

フォトギャラリー

登山口。ロープウェイ前バス停の向かい

念仏坂から左に取り付きます

文殊尾根ルートに入ります

気持ちの良い尾根道

初めてのルートなので新鮮です。

霧氷がきれいです!

ブナの木もたくましい

静かな空気・・・癒されます

金剛山遊歩道に合流

山頂広場・・・気温はマイナス6℃でした

ワンちゃんが入ったので1ショット

「夫婦杉」も寒さでいつもより寄り添っている感があるような・・・

下山口・・・ロープウェイ山上駅に向かう道の途中で右に入ります

この標識のある地点が目印です

細尾谷の西隣の尾根を下ります

昼食べてないので適当な場所を探しながら歩いてます

沢に突き当たりました

沢沿いを歩きます

念仏坂と合流

駐車場までのんびり帰ります

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

紀三井寺店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部