編笠山〜三ツ頭 (八ヶ岳)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
岸田 泰典
さいか屋横須賀店 店舗詳細をみる
日程
2022年07月21日 (木)~2022年07月21日 (木)
メンバー
天候
コースタイム
小淵沢駅(109)観音平(181)編笠山(107)権現岳(35)三ツ頭(103)天女山(30)甲斐大泉駅
コース状況
○アクセス
電車
JR中央本線「小淵沢駅」

○コース
・小淵沢駅から観音平までは舗装路。街灯ないところもあるので、ところどころヘッドランプ使用しました。観音平からは日が昇るまでは常時点灯しています。
・自然歩道ハイキングコース歩行中、草の葉についた露でハーフパンツ、タイツがびしょびしょになりました。気になる方はレインパンツが必要です。
・標高2,300mあたりから傾斜強くなりますが、眺めも開けます。2,400m付近ハシゴあり。
・ギボシ付近ガレて道幅狭くなります。鎖場お気をつけ下さい。
・権現岳下り急坂、鎖場あり。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

編笠山ナイトハイクしてきました。
仕事終わり、終電で小淵沢駅に到着。そこからまずは観音平へ。
駅周辺は街灯がありますが、少し離れると街灯ないところもありヘッドランプ必須です。観音平口までの道は、人にすれ違うこともなく、車もほとんど通ってませんでした。
観音平口から自然歩道ハイキングコースに入ると、草が生い茂っており、葉の露でハーフパンツびしょびしょに。気になる方はレインパンツを履きましょう。あとおそらく鹿でしょうが、草陰からガサガサと音がしたり、目がキラキラ光ってたりしたので、そういうのが苦手な方は複数人で歩かれた方がいいでしょう。

観音平から押手川辺りまでは良いペースで登れてたのですが、ここから眠気と標高のせいかペースが一気にダウン。計画では編笠山でご来光を見る予定でしたが、全然間に合わず。笑 日の出から一時間以上後の到着になってしまいました。山頂は残念ながら絶景とはいかず。雲がかかって富士山は見れずでした。7月とはいえやはり山頂は肌寒く、ソフトシェルを着用。あまりにも眠かったのでエマージェンシーシートにくるまって仮眠後に権現岳へ向かいました。
ノロシバからギボシまでの道は鎖場あります。ここは気をつけて進んで下さい。
権現岳に到着もやはりガスは晴れず。残念。権現岳からの下り、急坂で注意。鎖場あります。権現岳→三ツ頭→前三ツ頭と晴れてるときっといい景色なんだろうなと思いながら下ってました。前三ツ頭から天の河原までの道は、樹林帯に入るので景色もなくなります。根気よく下りましょう。結構長い!笑
天女山まで出れば、ひたすら舗装路を下って甲斐大泉駅へ。
甲斐大泉駅から小淵沢までは、平日の場合10時23分の電車を乗り過ごすと13時まで電車がないので注意が必要です。

行かれる方は、万全の準備でお気をつけて登って下さい。

フォトギャラリー

編笠山。富士山見えず!

小淵沢駅をスタート

初めて見ました

観音平に到着

ヒカリゴケ

北岳見えました!

ハクサンシャクナゲ

ハシゴあります

青年小屋が見えてきた!

慎重に歩きます

権現小屋

権現岳

鎖場あります

三ツ頭

前三ツ頭

ホタルブクロ

天女山

ひたすら駅まで下ります

お疲れ様でした!

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

さいか屋横須賀店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部