高知県 四国の山 22 土佐矢筈山 1606m 絶景の笹原

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
戸田 竜也
高知大丸店 店舗詳細をみる
日程
2022年11月08日 (火)~2022年11月08日 (火)
メンバー
高知大丸店 戸田
友人3名
天候
晴れ
コースタイム
矢筈峠登山口→(90分)矢筈山→(50分)矢筈峠登山口
コース状況
悪場なし。
上は笹原になっているので、雨の後や、朝露が付いている時はレインスパッツかレインパンツがあった方がいいです。

【気象】
矢筈峠(1242m) 9:50時点 9℃ 6~8m/s
矢筈山(1606m) 11:30時点 12℃ 4~6m/s

【服装】
トップ
・薄手ダウンジャケット
・レインジャケット
・150メリノウール長袖Tシャツ
・ドライナミックノースリーブ
ボトム
・薄手化繊パンツ

雲一つない快晴でしたが、風が強く、ジャケットを着ていないと寒かったです。
休憩中はジャケットの下にダウンジャケットを着てちょうどいいくらい。
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

最近ゆるハイ続きですが今回もです。
なにせ天気がいい日が続いています。

当日は晴れているものの、風がかなり吹いており、山でゆったり過ごすにはちょっと寒いくらい。
頂上で鍋を囲むつもりでしたが、この風では難しいかと話していたところ、登り始めると徐々に風は弱まっていき、頂上に着くころにはギリギリ耐えられる程度になりました。
頂上付近はさえぎるもののない笹原で、天狗塚や綱附森、三嶺まで見通せ、絶景の一言。
これが登山口から60~90分で見れるとは、最高ですね。
ゆっくり味噌鍋をつつき、お腹いっぱいになって下山。

そろそろゆるハイシーズンも終わりかもしれません。
次はクライミングに切り替えです。

フォトギャラリー

笹の茶色と空の青。

登山口。日が照っていますが・・・。

実は風が強くて寒い。

樹林帯の中に入ったらマシ。

開けてきました。風も弱まってきた。

もうすぐ稜線。空の青さが際立つ。

もうちょっと。

稜線に出ました。小檜曽山方面との分岐。

ほどなく頂上。

記念撮影で遊ぶ。娘とお父さんパターン。

カッコつけパターン。

のんびりするには、

まずはコーヒーか。

グロワーズカップのブラジル・アスカリーベ。

メインディッシュの鍋。4人分で4Lの鍋がぱんぱん。

絶景を見ながらのご飯。

何を撮っているかというと・・・

おそろいのC1で匂わせ写真だそうです。

名残惜しいですが下山します。

今回1番の好ショット。楽しそうです。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

高知大丸店 - 登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部