高千穂峰「御神火祭」(霧島)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
マルヤガーデンズ鹿児島店 山崎
グランフロント大阪店 店舗詳細をみる
日程
2010年11月10日 (水)~2010年11月10日 (水)
メンバー
マルヤガーデンズ鹿児島店 竹下・山崎
天候
晴れ
コースタイム
霧島古宮址(1:00)-御鉢(0:20)-馬の背(0:20)-高千穂峰-(1:30)霧島古宮址下山
コース状況
急なところでは、小石や砂がすべりやすいです。砂ホコリ対策もしておけば万全です。
Google Map

より大きな地図で 霧島 高千穂峰 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

霧島神社「御神火祭」の関係者の方に機会を頂いて、初めて参加しました。
午後2時に古宮址を出発、神官さんは霧島神社の灯を、他の人は薪を担いで登山。
爽やかな秋晴れで、御鉢まで行くと、山々の紅葉を楽しめます。山頂からの眺望も絶景です。
山頂4時頃には、ぐっと冷え込み、ダウンやアウター、レッグウォーマー、バラクラバ、手袋などで完全防備。
午後5時に古宮址と山頂天の逆鉾前で、同時に奉納が始まりました。
夕日と炎と空の色が、厳粛で神聖な雰囲気でした。無事に奉納が終わると下山です。
午後6時過ぎると急に暗くなってきました。ヘッドランプの明かりとストックを使って慎重に下山しました。
御鉢までくると、古宮址の太鼓の音が響いてきます。空には三日月と星が輝いていました。
貴重な体験ができました。

フォトギャラリー

奉納。夕日と炎と冷えた空気が、より厳粛な雰囲気です。

登霧島古宮址。霧島神宮は昔はこちらにあったそうです。登山前に無事を祈ります。

神官さんは、灯を持って、他の方は薪を背負って、登山。

振り返れば険しい道でした。

御鉢。落ちないように。

紅葉と山々が美しいです☆

向こうの山が高千穂峰です

馬の背手前の鳥居で、手を合わせます。

山頂。龍馬伝の影響でしょうか、カップルの下山の方とよくすれ違いました。

天の逆鉾。

山頂からの景色、韓国岳ものぞめます。桜島、開聞岳はみれなくて残念です。

午後5時、薪に灯をともし、奉納が始まりました。

炎の動きが神秘的であり、暖かいです。

陽が沈み、空が紫とグレーに。

夜間、ヘッドライトをつけて、慣れた方について行きます。

古宮址まで戻るとみなさんが拍手で迎えてくれました。あつあつの焼餅が美味しかった~

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

グランフロント大阪店 - 登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部