天狗岳(北八ヶ岳)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2012年12月20日 (木)~2012年12月21日 (金)
メンバー
天候
晴れ
コースタイム
一日目 
渋御殿湯-(70分)-パノラマコース上部分岐-(20分)-唐沢鉱泉分岐-(45分)-
黒百合ヒュッテ

二日目
黒百合ヒュッテ-(10分)-中山峠-(55分)-東天狗岳-(20分)-西天狗岳-(40分)-中山峠-(5分)-黒百合ヒュッテ-(55分)-唐沢鉱泉分岐-(30分)-
パノラマコース上部分岐-(25分)-渋御殿湯
コース状況
渋御殿湯付近の道は、雪が溶けて凍っている所があり、転倒しないように注意が必要です。また、頂上付近も傾斜がきつくて雪が深い箇所があるので、バランスを崩して転落や滑落をしないように、慎重に行動しましょう。ピッケルやアイゼン(私は12本爪)は必須アイテムです。
その他の大部分の道は、雪の量も程良く、踏み跡も明瞭で、それほどキツい傾斜もなかったので、楽しく歩くことができました。
難易度
Google Map

より大きな地図で 八ヶ岳(天狗岳) を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

雪山経験の少ない私には、貴重な体験となりました。防寒対策の重要性や雪上の歩きにくさなどを、改めて知ることができ、今後の雪山登山に活かしていければと思います。
今回の天気は快晴で、最高の展望が待っており、その点については大満足でした。

フォトギャラリー

渋御殿湯から出発です。

パノラマコース上部分岐。

雪も深さを増してきます。

黒百合ヒュッテに到着です。

木下さんのテントで、二人きりの夜を。

翌日も快晴。ヒュッテから中山峠まではすぐです。

見えてきました、東天狗岳。

東天狗岳頂上。右奥が蓼科山。左奥が霧ヶ峰。

北アルプス方面もよく見えました。左から、乗鞍岳、焼岳、穂高連峰と続きます。

東を見れば、金峰山(右方面)もうっすら雪を被っています。

西天狗岳のピークも踏んで、はしゃぎます。

北八ヶ岳方面。

赤岳と阿弥陀岳、でしょうか。いつかはあそこへ・・・。

甲斐駒と仙丈のコンビもよく見えます。

北東方面には浅間山も。

東天狗岳方面へと戻り、

黒百合ヒュッテを目指して、

下っていきます。

ヒュッテに到着。ここでお昼ご飯を食べて休憩です。

その後、雪と戯れながら無事、下山しました。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部