沢登りデビュー!!!岩倉川&樽ヶ沢(長野県南木曽町)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
名古屋駅前店 店舗詳細をみる
日程
2013年07月23日 (火)~
メンバー
天候
晴れ
コースタイム
ゲート脇駐車場<15分>岩倉橋(入渓)<200分>終了点

樽ヶ沢入渓<70分>大きな滝終了点<80分>入渓点
コース状況
岩倉川→大きな滝などあるが、巻いて登れば問題なし。

樽ヶ沢→ロープを使う難所あり。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

私、初めての沢登りに行ってきました。

沢登り…ハマりました!!!最高に楽しいです!!!
次から次へと立ちはだかる難所に挑んでいくワクワクドキドキのアドベンチャー?です。

初めて沢登りをしてみて、いろいろと勉強になりました。
1、沢登りはクライミングの技術が必須。
2、沢登りは涼しいを通り越して寒い場合もあり。
3、沢靴のソール素材の長所と短所。(ラバーとフェルト)
4、ザックの中に防水の為に入れているスタッフバックを膨らませて泳ぐと安心。
5、ルートを自分で考える。(まだ私はどこをどう行けばいいのかわかりません)
6、水を避けない。(あえて流れのど真ん中を突破すると楽しいです)
7、テルモスに暖かい飲み物を入れて持っていく。寒いです。
8、沢登り用のウェア(ファインントラックがオススメ♪)
などなどやってみなきゃわからないこと、教えてもらわないとわからないことが山ほどありました。

フォトギャラリー

沢登りの季節がやって来ました。

入渓前にルートを確認。

入渓点まで約15分の林道歩き。ワクワクドキドキです。

入渓点の岩倉橋から岩倉川を望む。

私、祝入渓です。新品の沢靴の中に冷たい水が心地よい。

水を避けずに、正面から水を受け止めるべし!!!それが沢登りの醍醐味!!!

果敢に流れに逆らい遡上していきます。

滝を前にしてルートを考える3人。

次から次へと現れる難所をクリアしていきます。ワイルドに攻めるお二人。

やってみたかった泳ぎ。冷たいー!!!ブルブルブル。

沢でしか見れない景色そこにはがあります。

こんな感じで難所をクリアしていくポイントもあり。楽しすぎるぜ沢よ!

途中、糸を垂らすも…。

沢登りには体が冷えます。テルモスに入れてきたお湯でお茶します。

今回の核心部。樽ヶ沢にある大きな滝。

私以外ロープを使わずにクリア。私は途中で動けなくなり、ロープを出してもらい、救助してもらいました。怖かった…。

懸垂下降で降ります。

私、初めての懸垂下降。無事降りれました。

今回のリーダー。華麗なロープ裁きです。

一日、楽しく遊んで、〆はスパゲッティ!!!

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

名古屋駅前店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部