秋晴れの北アルプス・常念岳

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
石井 洋之
日程
2013年09月09日 (月)~2013年09月09日 (月)
メンバー
単独
天候
晴れ
コースタイム
一ノ沢駐車場-(15分)→ヒエ平-(170分)→常念小屋-(50分)→常念岳-(40分)→常念小屋-(120分)→一ノ沢駐車場
コース状況
○濡れた岩や木の根でのスリップに注意。
○登山道のいたるところが湧水で沢のようになっているので、スパッツはあると
  重宝します。
○今回は使用しませんでしたが、三股登山口までの林道は工事の為、通行できる
  時間が制限されています。
難易度
Google Map

より大きな地図で 常念岳 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

天気が良さそうなので、北アルプスの常念岳に行ってきました。

常念岳は槍穂の眺めが良いことでも有名ですが、今回は残念ながら
槍穂の山頂にだけ雲がかかっていました…
それでも、鷲羽岳や黒部五郎岳といった北アルプス最深部の山々を
眺めることができたので良かったです。

今回は日程的に余裕がなくて日帰り山行となってしまったので、
次に来るときには泊りの日程でゆっくりと眺めを楽しみたいと思いました。

フォトギャラリー

常念岳に行ってきました。

ここからスタートです。

登山道が水でじゃぶじゃぶです。

ひたすら沢沿いに登っていきます。

常念小屋に到着。薄いガスがかかったり・・・

いきなりパッと晴れたりしてました。

さあ、山頂まであと1時間。

槍ヶ岳を眺めながら、のんびりと登ります。

あと少し…

山頂到着☆

鷲羽岳方面が良く見える!!

お疲れ様でした。

おまけ) 林道にはそこらじゅうに猿がいました。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部