紅葉求めて、鹿島槍五竜縦走

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2013年09月29日 (日)~2013年10月01日 (火)
メンバー
天候
晴れ
コースタイム
9/29 扇沢(200分)種池山荘(60分)爺ヶ岳中峰(60分)冷池テント場
9/30 冷池テント場(90分)鹿島槍ヶ岳南峰(25分)北峰(50分)キレット小屋(50分)口ノ沢のコル(30分)北尾根ノ頭(110分)五竜岳(35分)五竜山荘
10/1 五竜山荘(90分)大遠見山(50分)小遠見山(40分)テレキャビンアルプス平駅
コース状況
扇沢から冷池山荘までは危険箇所もなし。絶景を眺めながら歩けます。冷池テント場は小屋から少し登った所にありますが、水場&トイレは小屋を利用します。中間辺りに片方が切れ落ちている箇所があるので、暗い時間帯は注意。
テント場から南峰までは歩きやすい道を延々と登ります。北峰までの吊尾根は意外と高度感があり。キレット小屋手前はハシゴと鎖場のキレットの核心部。高度感もあるので転落&落石に要注意。口ノ沢のコルまでハシゴや鎖場が多数あるので、気を緩めずに。G5へはガレた登りです。滑落・落石にも細心の注意が必要。五竜岳の登りも鎖場が続きます。最後まで気を抜かずに。
難易度
Google Map

より大きな地図で 鹿島槍 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

今年は紅葉が早いとのことで、八峰キレットを縦走してきました。上の方は終わりかけ、中間部はキレイに紅葉していました。
後半は天気が崩れてくる予報だったので、とりあえず鹿島槍五竜間さえもってくれればと思ってましたが、結局最終日までお天気で剱岳や遠く富士山を眺めながら、快適な縦走となりました。
危険箇所も多いルートですが、紅葉と絶景を楽しめる良い山旅でした。

フォトギャラリー

五竜岳より。縦走路がよく分かります。

扇沢の登山口。車はいっぱいでした。

紅葉がいい感じ。

ナナカマド越しの爺ヶ岳。

剱をバックに。

槍穂も見えます。

爺ヶ岳より。今日のテント場が見えます。

絶景のテント場。

朝焼けの中、鹿島槍ヶ岳へ。

展望良好。

富士も美し。

八峰キレットへ。

なかなか怖いです。

すごい所に建ってます。

まだまだ気を抜けない。

五竜がだいぶ近付いてきました

最後にもうひとふんばり。

五竜山荘が見えました。

遠見尾根は紅葉真っ盛り。

よく歩きました。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部