市民憩いの山『油山(597m)油山市民の森より』(福岡市城南区)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2013年10月11日 (金)~2013年10月11日 (金)
メンバー
天候
晴れ
コースタイム
油山市民の森駐車場(25分)もみじ谷(25分)せせらぎルート分岐(10分)中央展望台分岐(15分)国見岩(10分)油山山頂(25分)山笠岩分岐(10分)つり橋(10分)油山市民の森駐車場 *歩行時間のみ
コース状況
 油山市民の森からスタートすると、散策路や管理道路など道が入り組んでおり、色々なルートで山頂まで行くことが可能です。各分岐には、道標が設置していますが、市民の森管理事務所で案内図を入手出来ますので、持っていかれたほうがいいでしょう。市民の森駐車場の利用時間は、AM9:00~PM6:00までで、普通車で駐車料金300円が別途必要です。
難易度
Google Map

より大きな地図で 油山(市民の森より) を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

 福岡市民に愛される人気の油山(あぶらやま)に行ってきました。山の名前は、6世紀に油山観音正覚寺で、日本で初めてツバキの実から椿油を精製したことに由来するといわれています。山頂へのアプローチには、様々なコースがありますので、案内図を片手に散策してみました。この日は、通過した低気圧による大雨のあとでしたので、風が涼しくて快適でした。市民の森内に見所が多く、山頂まで行かなくても楽しめると思います。初心者のかたのハイキングとしてもおススメです。紅葉は、管理事務所付近がようやく色づき始めたかなという感じでしたので、また見頃の時に訪れたいです。

フォトギャラリー

管理事務所前に椿の実が天日干しされていました 春の油山椿祭りで油搾りが実施されるようです

せせらぎコースの登山口

黄色い橋を渡って砂防ダムを通過します

「ツルニンジン」

「植物調査管理区域」に立ち入らないようにしましょう

「もみじ谷」のモミジ

「アケボノソウ」

雰囲気のいいせせらぎコース

野の花観察に分かりやすい解説板

分岐には道標があります

疑木階段の区間が続きます

中央展望台分岐からはしっかり踏み固められた道です

「国見岩」 岩の上にのると思わず足がすくみました

油山山頂より 北西方向には早良区方面と能古島が望めました

「つり橋」まで降りてきました

管理事務所前の紅葉もこれからですね

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部