里見八犬伝ゆかりの富山 西尾根コース

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2014年02月24日 (月)~2014年02月24日 (月)
メンバー
天候
コースタイム
西尾根登山口(30分)伏姫籠窟分岐(90分)富山北峰(5分)八犬士終焉の地(30分)伏姫籠窟
(20分)西尾根登山口
コース状況
通常のコースとは異なり、登山口からいきなりの急登から始まりアップダウンの連続で、痩せ尾根のため
両側が切れ落ちスリルがあります。
上部付近にはロープ設置個所も多く、雪も残っているので滑りやすく注意が必要です。
下山時南峰には行かず、右に折れて伏姫籠窟方向に下ったのですが、大雪の傷跡が大きく残り、倒木が多く
下山道をふさいでいる箇所が多数あり、時間がかかりました。
難易度
Google Map

より大きな地図で 富山 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

南総里見八犬伝ゆかり、房総の名山である富山に登ってきました。
通常のルートでは面白くないので、少し難度の高い西尾根ルートにしました。アップダウンの連続で
しかもロープの設置も多く、房総の低山とは思えぬ山行で楽しめました。
数年前に皇太子夫妻も登られたのことで、一般道は整備され、山頂もきれいになっていましたが、
先日の大雪で驚くほど倒木(かなりの大木が根元から!)が多く登山道が荒れていて心が痛みました。
麓近くになると梅の花や水仙、最後は菜の花畑が疲れを癒してくれました。

帰りのお楽しみ。
海辺の湯(野天風呂で眼下は一面の海、サイコ-!)
食事処 ばんや 新鮮な海の幸(ボリューム有り たのみ過ぎ注意!)

フォトギャラリー

房総は春スタート!

西尾根登山口

いきなり急登です。

今度は急な下り。

振り返ると海が!

またロープで下り。

危ない危ない!

ロープで急登!

途中竹林がいい感じです。

さらにロープ!

狭い、急、スリリング!慎重に!

山頂です。きれいです。

皇太子、妃が登られました。

山頂ー!

下山します。雪ありますね。

皇太子夫妻の愛の鐘。男三人でならしました。何もありませんが。

倒木の連続です。

伏姫の楼窟

仁義礼智忠信孝悌

梅が綺麗です。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部