屋久島 太忠岳(1.497M)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
河野 綾子
日程
2014年02月27日 (木)~2014年02月27日 (木)
メンバー
マルヤガーデンズ鹿児島店 竹下 太宰府インター店 河野 他1名
天候
晴れ
コースタイム
屋久杉ランド(50分)登山口(130分)太忠岳(80分)花折岳《1.587M》(40分)石塚山《1.589M》(180分)屋久杉ランド
コース状況
屋久杉ランドは入り口からある程度は、コースによって、木道が整備されていて観光客の方も多く歩き易く整備されています。途中から山道になっていきます。
太忠岳の登山口から本格的に登りが連続します。途中倒木があり、トラバースしました。まだ折れたばかりのようでしたので、まだ倒れないか心配です。すばやく通過することをお勧めします。
太忠岳の直下は、岩をよじ登りますので、気を付けてください。踏み外すととても危険です。
その後の花折岳と石塚山へは、急なアップダウンがたくさんあり、ルートも分かりづらいです。
地図とコンパスも必携です。健脚コースです。
山頂からの眺めは、宮之浦岳を始め縦走ルートが一望できます。
歩行時間は長くなるので、ヘッドランプは必携です。防寒具も忘れないで持って行ってください。
難易度
Google Map

より大きな地図で 太忠岳 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

前日の雨で朝から天気が回復しました。
いざ、念願の太忠岳へ。天柱石が見たかったのです。
屋久杉ランドの歩きやすい歩道をまずはのんびりと堪能し、アップダウンがあるルートへ。
雨上がりの森は、しっとりしてキラキラしてました。苔を触ると柔かかったです。
急な登山道を登るとデーンと天柱石が聳えてました。本当に大きかったです。コーヒーをのんびり頂き、更に登り応えのある花折岳、石塚山へ。
またまたアップダウンがハードに続き、花折岳へ到着します。山頂は足を滑らすと大変危険なので気を付けてください。
眺めはとても最高です。
大きな岩を堪能したい方、太忠岳!(ルートファインディングができる方と健脚の方は花折岳、石塚山も)お勧めです。

フォトギャラリー

前日、雨が降りきったので、快晴になりました。さあ、張り切って出発です。

屋久杉ランドで、清掃協力金300円お渡しして出発です。

木道で歩きやすいです。橋の上からパチリ。

段々、山道となっていきます。雨上がりで森がキラキラしてます。

携帯トイレブース。最後のトイレです。

ここから、本格的な登りのスタートです。少し休憩して出発です。

綺麗な花ですね。

大きな杉がたくさんです。木肌もきれいです。

途中倒木で、回り道しました。最近倒れたようです。

ここから世界遺産へ。

登ったり、下ったり、結構ハードです。もう少しです。

この岩をロープを伝って登ってしまうと。

太忠岳の天柱石直下です。大きくてびっくりしました。

のんびり休憩したあとは、次なる花折岳、石塚山を目指します。さらに健脚コースです。雪が所々出てきました。

花折岳より。転倒注意です。慎重に登ってください。

眺めは、抜群です。宮之浦岳への縦走路がきれいに見えます。雪があるのが宮之浦岳です。

石塚山です。こちらも大きな岩です。

雪が日陰には、ありました。下山は、往路を下ります。

長い登山時間となりますので、携帯トイレは是非持参することをお勧めします。

屋久杉ランドへ下山すると、携帯トイレ回収ボックスがあります。歩きごたえのあるコースでした。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部