新緑の京都笠置でボルダリング

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2014年04月24日 (木)~2014年04月24日 (木)
メンバー
天候
晴れ時々曇り
コースタイム
JR関西本線笠置駅より徒歩5分
コース状況
岩場までのアプローチは整備された道となるため、安全です。
天気が良くても、所々岩に水が溜まっている場合がありますので、エリア移動には注意が必要です。
靴に砂も付きやすく岩も滑りやすいので、アプローチシューズでの移動がお勧めです。
難易度
Google Map

より大きな地図で 笠置 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

4月下旬の笠置は、桜は完全に散って、すっかり新緑の風景になっていました。
気温も高く、虫も沢山いますので、防虫対策が必要になってきます。
また太陽光は強くなっていますので、日焼け止め対策もしたほうがよいと感じました。
日光を浴びた岩は、熱くなっていて本気トライのシーズンは終わりと感じます。
本日は、5名のクライマーが笠置でボルダリングをされていました。

以下課題にトライしました。

■上流エリア
□チャイルドスラブ(初段)
 笠置のスラブの中では、比較的高さが低くトライしやすい課題です。
□魔界マントル(2級)
 ヒールでマントルを返すと1級とのことです。上部奥のリップを取る場合は、ワンムーブ課題です。 
■下流エリア
□ツイスト(1級)
 トライしている人がほとんどいない課題。上部抜けまで難しいですが、最後の苔スラブも相当難しいのでは?
 笠置の1級の中では、一番難しい印象を受けました。
□お目覚めマントル(1級)
 足に体重が乗れば、比較的楽に上がれますが、足がきまらない状態だと、厳しい課題。

フォトギャラリー

新緑の季節です。地蔵岩の苔も色濃くなってます。

桜は散り、すっかり新緑の景色になりました。

フィネスの岩からは、植物が出てます。

太陽を浴びた岩が熱い…ツイスト(1級)は、納得のいくムーブが組み立てられず敗退。

結晶に足が乗らないと厳しい、お目覚めマントル(1級)。

チャイルドスラブ(初段)。足に体重が乗らない…

魔界マントル(2級)。今日の魔界は濁ってました。

モア・パワー・トゥーミー(初段)。ハイボール+グラウンドが悪い課題。

ハイボール課題上部には、古い支点があちこちにあります。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部