男体山

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
日程
2014年05月07日 (水)~
メンバー
天候
快晴
コースタイム
二荒山神社(240分)男体山(160分)二荒山神社
コース状況
八合目より上は残雪あり。
下りで一部軽アイゼンを使用。
難易度
Google Map

より大きな地図で 男体山 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

先日開山祭が行われたばかりの日光男体山へ行ってきました。
都心からのアクセスが良く、周囲に温泉や観光名所がたくさんあるので人気の山です。
中禅寺湖の畔に建つ二荒山神社の境内から、登拝料500円を納め、安全祈願のお守りを頂いて入山します。
登拝道の始まりが1合目で、3合目までは樹林帯の道。
今回は日光名物のニホンザルに会うことが出来ました。
3合目から4合目は一旦車道歩きとなります。
4合目から本格的な登山道となり、5合目、6合目…と登るごとに段々岩が剥き出しの急登になってきつくなりますが、振り返ると眼下に中禅寺湖が見え、良い眺めです。
8合目から上は結構残雪がありますが、登りではキックステップが使えれば問題ないでしょう。
下りはスリップしやすいので軽アイゼンがあった方が安心です。
9合目を過ぎると少しなだらかになり、その後火山らしい赤土の急登を登り切れば山頂です。
山頂には二荒山神社の奥宮があり、大きな劔が出迎えてくれます。
山頂は風が強く長時間留まることは難しいですが、間近にはまだ雪の残る日光白根山、遠くには燧ケ岳、眼下には中禅寺湖が見える素晴らしい景色でした。

フォトギャラリー

二荒山神社からスタート

この奥に登山口があります

一部車道もあり

だんだん傾斜がきつくなる

振り返れば中禅寺湖

8合目から残雪あり

9合目以上は赤土

白根山はまだ雪の中

ピカピカの宝剣

気持ち良い青空でした

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部