長野県 白馬岳(2932m) 夏真っ盛り

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
戸田 竜也
グランフロント大阪店 店舗詳細をみる
日程
2014年08月01日 (金)~
メンバー
GRAVITY RESEARCH UMEDA 戸田
GRAVITY RESEARCH KOBE 片山
神戸本店 平田
天候
快晴
コースタイム
猿倉→(30分)白馬尻小屋→(70分)葱平→(60分)白馬岳頂上宿舎→(20分)白馬岳頂上→(15分)白馬頂上宿舎→(30分)葱平→(30分)白馬尻小屋→(20分)猿倉

※コースタイムより早く歩いています。
コース状況
猿倉には臨時駐車場が設けられており、当日も満車にはなっておらずピストンするには便利。
栂池方面に抜ける場合は八方の駐車場からタクシー利用がいいでしょう。帰りが楽です。

大雪渓は6本爪以上のアイゼンがないと危険を伴います。10本or12本のアルミアイゼンでもいいかもしれません。雪渓上は落石だらけ。後続に石を落とさないよう歩きましょう。
難易度
Google Map

より大きな地図で 白馬岳・大雪渓 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

関西からは遠くてなかなか行けない後立山連峰、その盟主・白馬岳。
初です。シーズン真っ盛り。

前夜から車を走らせ、猿倉から登り始めたのが9:00。
天気は快晴で、白馬尻小屋に着くまでの間に大量に汗をかきました。
しかしそこからは待望の大雪渓!
一気に涼しい風が通り抜け、体を冷やしてくれるんです。
そしてデカい!長い!仰ぎ見るだけでそのスケールに圧倒されます。

雪渓を登っている間は風で冷やされすぎるのを嫌ってハイペースで登りました。ペースを緩くするのであればウィンドシェルや雨具の上着だけでも着た方が良さそうです。天然のクーラー、かなり効いてます。

葱平(ねぶかっぴら)を過ぎてからは穏やかな高山風景の中、白馬の象徴、高山植物が咲き乱れる道を歩きます。たまりません。恍惚としてしまいます。
白山なども高山植物が有名ですが、白馬とはちょっと趣が違います。白馬はいろんな種類の花が混じって咲いており、煌びやかこの上ないです。

頂上まで着いてみると、ガスでほとんど辺は見えませんでした。残念。
白馬大池の方まで回って帰る予定でしたが、到着が遅れてしまったのでピストンすることに。次回までお預けです。また来ます。

フォトギャラリー

花盛り。

出発。

稜線が見えると気分が高揚してきます。

白馬尻小屋。立派です。トイレチップは奮発して1000円入れました。

とにかく暑いのでチューチューします。

見えてきましたよ大雪渓!

涼しい~。

長い~。

これの数倍の大きさの落石もゴロゴロしてます。

仰ぎ見る空。心が晴れます。

天狗菱。やっぱり登ってみたくなりますね。かっこいい。

雪渓終了。

大雪渓を1時間で通過。まだまだ行けるよ!

上は別天地。心が晴れるんです。

避難小屋。キレイです。

暑いので水を・・・。

面倒くさい人はこうします。

白馬岳頂上宿舎を経て、

白馬山荘、

そして頂上!心がドピーカンです。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

グランフロント大阪店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部