富士山 王道!吉田ルート

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
原 裕輔
広島紙屋町店 店舗詳細をみる
日程
2014年09月02日 (火)~2014年09月03日 (水)
メンバー
福岡トリアスアウトレット店 原
その他1名
天候
晴れ時々曇り
コースタイム
【1日目】
富士スバルライン5合目(60m)6合目(80m)7合目トモエ館
【2日目】
7合目トモエ館(80m)8合目(120m)8合5勺(60m)9合目(60m)吉田口頂上
【下山】
吉田・須走ルート下山口(270m)富士スバルライン5合目
コース状況
7合目より上は岩場があったり、大き目の石がゴロゴロ転がっていたりと歩き難くなります。
特にご来光を目指して登られる方は暗い中歩くことになりますので、足運びに注意して転倒しないよう気を付けてください。

下山ルートの砂走りは単調で長く疲れやすいです。膝にも負担がかかりますので、ストックやサポーター、アミノバイタルなどの補助食品を上手く活用して負担を減らし、最後まで気を抜かずに頑張りましょう!
難易度
Google Map

より大きな地図で 富士山 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

富士山に登ってきました!!
福岡空港から約半日をかけての移動です。

スバルライン5合目は登山客だけでなく観光客でも大変賑わっており、とても9月平日とは思えない様子でした。
登り出しにはかかっていたガスも、6合目付近ですっかり晴れて雲海を見下ろしながらの登山となりました。
7合目手前あたりからだんだんと寒さを感じ出し、防風ジャケットとウールのグローブを着用。
5合目から約2時間半で今夜の宿、7合目トモエ館に到着!おいしいカレーと、温かいチャイを頂き12時まで仮眠を取りました。

1時頃、準備を整え出発!ヘッドライトの明かりを頼りにゴツゴツとした岩場をゆっくりと登っていきます。
8合目、8合5勺と沢山の山小屋の前を通過していきます。休んでいる方もいるのでできるだけ静かに登ります。

9合目に差し掛かるころ、待ちに待ったその時が来ます。ご来光です!
暗闇から少しずつ空が白んで行き、見渡す限りの雲海が見え出します。
その更に奥が徐々に赤く染まっていき、最も赤い場所から太陽が顔を出しました。
気づけば誰もが足を止め、その光景に息を呑んでいます。
どこからか歓声や拍手が聞こえ、私も夢中でシャッターを切ります。
その後は早いもので、あっという間に空は真っ青に。山頂でご来光を見たであろうグループは早速下山開始。切り替えの早さに感心しながら、連れと余韻に浸りながらもうひと踏ん張り、山頂を目指します。

午前7時ついに吉田口頂上に到着!
頂上の扇屋で朝食に温かいラーメンを頂きます。
朝食後、お鉢巡りも計画していましたが、連れがグロッキー状態の為また来ようということで、下山することに。

下りも長く単調な道が続き、精神的にも体力的にも疲れます。また、登りと違いお手洗いの数がかなり少なくなりますので、早めに行っておくことをお勧めします。

参考までに各地点での気温を記録しておきます。天候や風量によって体感温度は大きく変わりますのでご了承ください。
5合目(16時頃):20℃
6合目(17時頃):13℃
7合目(18時頃):10℃
8合目(3時頃):5℃
9合目(5時頃):3℃
頂上(7時頃):8℃

フォトギャラリー

スバルライン5合目

歩き出し。完全にガスってしまいます(+_+)

6合目手前あたりでガスが晴れてくれました(^o^)

ガイドさん付ツアーの団体さんが数グループいました。

7合目入口。山小屋がいっぱいです!

トイレは有料ですよ~。小銭を準備しておきましょう!

今夜のお宿。7合目トモエ館。

夕飯はハンバーグカレー(^o^)温かいお茶1杯付。

仮眠を取って暗闇の中レッツゴー!

待ちに待ったご来光!

きたきたー!!

美しい!

あっという間に青空に。頂上を目指します!

頂上到着!大変賑わっています!!

扇屋さんでラーメンをいただきました!

お鉢巡りは出来ませんでしたが、お鉢の中は覗き込んできました!

下山道。ひたすら下り続けます!

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

広島紙屋町店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部