東京都あきる野市・南沢あじさい山~金毘羅尾根周回

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
新井 康之(MD部)
瑞穂店 店舗詳細をみる
日程
2015年07月01日 (水)~
メンバー
新井康之
天候
あめ
コースタイム
JR武蔵五日市駅~10~まいまい坂~45~南沢あじさい山
~30~金毘羅山~15~琴平神社~30~樽集落~20~
JR武蔵五日市駅

歩行距離 7.61km
累積登高 367m
入山9:30~下山13:30
コース状況
危険箇所等、ありません。
分岐踏み跡まぎらわしいのが多いです。
良く地図を確認しつつ、歩きましょう。

里山ではありますが、クマの生息域です。
クマ対策はしっかりと。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

梅雨も真っ只中です。
ですが、天気が悪ければ山あるきもお休み、、という訳では
ありません。
雨が降ったら訪れてみたい所がありました。
 
そんな訳で雨降りの今日、【南沢あじさい山】というところ
に出かけてきました。
【南沢あじさい山】は地元でもわりと有名なスポットで、
JRの駅からもかなり丁寧に道標が整備されています。
晴れた日にしか行ったことがなかったのですが、やはり
紫陽花は雨がよく似合います。 
しっとりと雨露に濡れた紫陽花を楽しみに、レインウェア
を着込んであるきだしました。

途中、青梅古道の一部が保全されている【まいまい坂】に
寄りみちしたりしながら、しとしと降りの雨の中を歩いて
いきます。
条件がハードでない里山あるきには、レインウェアにカサ
を併用するのがおすすめです。 フードよりも視野が広い
ですし、ジャケットのジッパーも全開にして蒸れをうまく
逃がすこともできます。

雨降りの【南沢あじさい山】は、想像していた通りに
とてもいい雰囲気で迎えてくれました。
他に人がいないのもあるのですが、やはり雨だとお花
のツヤが一段と見事に輝きます。  雨の音、鳥の声
薄く煙る谷、色とりどりの紫陽花。。

すべてがうまく調和して身体に沁みこんでくるかのよ
うです。
しばしの間、ステキな時間が流れていくのを楽しませ
ていただきました。

フォトギャラリー

雨、といえば 紫陽花っ

JR武蔵五日市駅からスタートです。

青梅古道・まいまい坂によりみち。

道標がしっかり整備されているので、安心。

個人の私有地なので、有料。 でも、充分その価値ありますよ。

うーん、ステキ♪

むらさき、

うすべに、

しろ、、

谷を埋め尽くす一万株の紫陽花です。

堪能したら、金毘羅尾根へ。

森の中も、しっとりでいい雰囲気。

金毘羅尾根、合流。

琴平神社にお参りして、、

ひと休み。 展望のイイところに新しいあずま屋ができていました。

お昼は、おにぎらずとカップラーメン。 温かいのが、うれしいですね。

元気いっぱいなオオバギボウシ。

オカトラノオも咲いていました。

山椒の実っ! いい香りです。

ネムノキは雨が苦手なようです。 いつものふわふわ感がありませんw

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

瑞穂店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部