日光 女峰山 滝尾神社より

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
好日山荘スタッフ
横浜西口店 店舗詳細をみる
日程
2010年05月22日 (土)~2010年05月22日 (土)
メンバー
天候
晴れ時々曇り
コースタイム
滝尾神社7:20→白樺金剛9:00→八風9:30→黒岩9:45→唐沢小屋11:00→
女峰山山頂11:40→黒岩13:30→滝尾神社16:00
下山途中、黒岩で40分のランチタイムあり。
コース状況
滝尾神社から黒岩までは残雪もなく歩きやすかったです。
しかしその先からは残雪が腰高まであるところも。一応アイゼンとピッケルは持参しましたが、
使う事はなかったです。
Google Map

より大きな地図で 女峰山 を表示
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

高低差1860m、往復10時間のコースタイムの道のりです。日程に余裕があれば唐沢小屋泊まりもありかと。
黙々と歩くこの道は修験道に相応しく、心を無にして歩きました...実際一人は寂しかったです(笑)
最後の方まで女峰は見えないせいかいつになったら着くのかと心配になりましたが、無事に行けてよかったです♪
しばらくはこのコースは遠慮しときます(笑)

フォトギャラリー

ここから修行の始まりです...

行者堂に向かう石畳がとてもすてきです。

途中振り返ると日光の町並みが。まわりは笹の音色のみ。私のみ。

ほどなく歩くと白樺金剛。地図的には半分来た事になりますが、ここからが本番です。

八風を過ぎるとガレ場が続きます。足下、浮き石注意して下さい。

ガレ場のトラバースです。落石にも気をつけて下さい。

黒岩から望む雲竜渓谷。絶景です。ここからはまだ前女峰しか見えません(><)

広々しているので休憩にはうってつけの場所です♪

道中から見える男体山。女峰と同じくらいの標高なので、頂はまだまだと分かってしまいました(笑)

やっと女峰山がちらっと見えました!じらしますね〜(><)

樹林帯に入りますので、マーカーを見落とさないよう慎重に。雪にはまると腰まで埋まりました。

唐沢小屋に到着です。とても綺麗な小屋でした。いつか利用させていただきます(^^)

日光連山も綺麗に見えます。

赤薙からの尾根です。雪がいい感じに残ってました。

帝釈山、太郎に山王帽子。後ろには日光白根も見えてます。

じらしてすみません(笑)女峰山山頂。はい、この山に惚れました♪360度とても景色が綺麗です。

山頂と唐沢小屋の間のガレ場。急なうえ、浮き石も多いので落石させないよう気をつけて歩いて下さい。

さて黒岩に戻りランチタイムです。食いしん坊万歳♪

お気に入りの瞬間美食。10秒でこの味は革命ですね(☆.☆)

最後は滝尾神社近くの川で顔をすっきり♪

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

横浜西口店 - 登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部