トレイルラン? in 北岳

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
三谷 卓亮
日程
2015年07月22日 (水)~
メンバー
横浜西口店 植田
さいか屋藤沢店 三谷
天候
曇り、雨 上部は濃いガス
コースタイム
広河原→(200分)→小太郎尾根分岐→(25分)→北岳肩ノ小屋→(25分)→北岳山頂→(20分)→北岳肩ノ小屋→(20分)→白根御池分岐→(30分)→白根御池小屋→(45分)→白根御池小屋分岐→(10分)→広河原
コース状況
登山道は整備されています。
ひたすら上り、ひたすら下りですが、走れそうな場所はそう多くはありませんでした。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

今回はトレイルランの私の先生の一人である横浜西口店 植田さんと共に、北岳へ登ってまいりました。
本当は谷川岳馬蹄型ランを予定しておりましたが、大雨の土砂崩れで水上地域の国道が崩壊。
ハードな馬蹄型を焦点にトレーニングをしてきたのに中止にするのはもったいない・・・というわけで関東から近い高山、南アルプスに白羽の矢が立ちました。

山へのアプローチは夜叉神峠までは車で入ることができ、そこから北岳の麓の広河原へとバスに乗ります。

トレイルランスタイルで荷物も軽く、足取りも軽い。
北岳へ何度も登った私ですが、ここまで気楽に登れたのは初めてでした。
ガレの多い北岳ですが、一歩一歩注意しながら登ればトレランシューズもなかなか良いものでした。

あいにく稜線に出たところでガスにまかれてしまい、風景も何も見えませんでした。
初北岳の植田さんにはちょっと残念だったでしょうか。

ガスもなければ西に伸びる池山吊尾根の冬季クラシックルートを下る予定でしたが、今回は安全性を考え断念しました。

フォトギャラリー

夜叉神峠

広河原

登山道が川に

ガレがつづきます

新緑の中軽快に登っていきます

お花畑を守っている?

整備がしっかりされています

お花畑

ガスに覆われる北岳肩の小屋

北岳 真っ白です

白根尾池小屋 人が沢山!

地面も濡れて滑りやすかったです

お疲れ様でした!

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
finetrack(ファイントラック) ケアファイン オールウォッシュ(アウトドア製品用洗剤420g)

finetrack(ファイントラック) ケアファイン オールウォッシュ(アウトドア製品用洗剤420g)

berghaus(バーグハウス) ウィメンズ アクシス ショーツ / カラー R14

berghaus(バーグハウス) ウィメンズ アクシス ショーツ / カラー R14

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部