金剛山地最北端の山 明神山

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
本田 康之
イオンモール各務原店 店舗詳細をみる
日程
2016年02月28日 (日)~2016年02月28日 (日)
メンバー
なんば店 本田康之
天候
快晴
コースタイム
JR河内堅上駅(23分)日本物流横入口(9分)舗装路終点(12分)ひるめ越分岐(5分)明神山(15分)明神山参道入口(10分)明神4丁目バス停
コース状況
アプローチ
・JR河内堅上駅周辺には駐車場はありませんので、電車が有効です
(仮にひるめ越に行くには国道25号弁天橋西から上がって、日本物流倉庫周辺に路上駐車のみ)
・奈良県王寺町側の表参道入口は住宅街なので駐車地はありません

①大和川を弁天橋で渡り、国道25号を渡った後、森組採石所入口の右の階段を上がります
②住宅街を越え、日本物流倉庫を目指し、道が右へ曲がる所にある安全第一の工事用フェンスをくぐると、採石所上部に出て、下から来ている舗装路に出れます(この舗装路にマーキングがあります)
③舗装路終点から山道に入りますが、踏み跡もしっかりしていて、マーキングもあります
④明神山参道分岐まではほぼトラバース道です
⑤明神山参道は最初から最後まで舗装路です
⑥明神山山頂にトイレがあります
⑦明神4丁目までは赤い鳥居を目指して、住宅街を抜けます
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

明神山(みょうじんやま・274m)は奈良・大阪県境にあり、金剛山地最北端になります。昔から明神山の伏流水が農業用水の豊富な水資源であったことから、西山の明神さんとも云われる「水神社」が山頂にあります。低山ながら、山頂からの展望はよく、京都、大和平野、大阪、神戸が一望でき、晴れて空気の澄んだ日には、瀬戸内海や明石海峡大橋まで見渡せ、奈良県側王寺町からの表参道からは最後まで舗装道でお子様でも安心して登れるハイキングコースがあり人気です。
今回は古くから大和と河内を結んで、聖徳太子を送迎した大阪側の「ひるめ越え」を使って登ってきました。こちらはあまりメインの道ではないため、標識などは乏しいものの、山道に入ってからはしっかりした道があり、やはり短時間で頂上まで登れました。
今日はなんと王寺町の消防訓練が行われていた為、午前中は歩行者通行止だといわれ、参道分岐から頂上までダッシュで登り、写真を撮ってすぐに帰ってきましたので、あまり堪能できず、残念でした。奈良側の入口には確かに書いていましたが、大阪側にはそんなことは書いておらず、イレギュラーでした。どちらにせよ今日は春霞であまり眺望はきかない感じでしたので、まぁいいかな。

フォトギャラリー

大阪・奈良県境の駅  JR河内堅上駅

線路沿いに歩きます

弁天橋で大和川を越えます

森組採石所横の階段を上がります

日本物流倉庫を目指します

ここから入ります

採石所上部から見る奈良方面

舗装路から見る明神山

舗装路終点

よくわからないマーキングがあります

樹林帯をトラバース気味にあがります

明神山参道に出ました

明神山山頂と水神社

展望デッキ

大阪方面を眺めますが、春霞で見えません

明神山参道で帰ります

梅が満開

明神山参道入口

赤い鳥居が目印

明神4丁目バス停

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

イオンモール各務原店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部