大分県 九州の山② 由布岳・ 西峰 1583m

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
戸田 竜也
高知大丸店 店舗詳細をみる
日程
2017年07月27日 (木)~
メンバー
トリアス店 戸田
アイム小倉店 森松
天候
曇り時々雨
コースタイム
青梅台駐車場→(110)マタエ→(15)由布岳西峰→(15)マタエ→(60)青梅台駐車場
コース状況
青梅台にあるトイレは現在故障していて男女とも使用できなくなっています。
水道は使用可。
日向岳へ向かう登山道との分岐にあるトイレはぼっとんで紙もなし。

マタエ(西峰と東峰の分岐)まではつづら折りの単調な登りで、ところどころ展望がいいはずなのですが、ガスでほとんど何も見えませんでした。悪場はありません。
マタエから西峰まではかなり険しく、鎖場の連続です。岩場に慣れていない方は事前にクライミングジムで少しでも練習しておくといいでしょう。
危険なのは間違いないですが、スリルを楽しめる方はぜひ登ってみてください。
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

前日の久住山から移動してきて由布岳です。
この日はアイム小倉店の森松さんが道連れ。
別名、チュパ松さん。
別名の由来を知りたいという奇特な方が、あり得ないかもしれませんが万が一いらっしゃったら、トリアス店の戸田か姫路駅前店の永宗までお問い合わせください。まさかいないと思いますが。

さて山です。
この日も午後から天気が崩れる予報だったので午前中にカタをつけるつもりで出発。
夏に山を登るといつもそうなんですが、滴った汗が目に入ってシミます。
ちょっと速足で歩いているとなおさら汗をかくのでシミます。
私は髪が少ないので滴る量が多くてとりわけしんどいです。
涙もしょっぱいはずなのに汗が目にシミるということは汗の方が塩分濃度が高いということなのだろう、とどうでもいいことを考えながら、ガスに巻かれて展望のない登山道を登っていきました。天気が良ければどんなにいい景色なんだろう。
本来見れるはずだった絶景が見れないというのは、大阪の枚方パークで催している「ロシアン観覧車」を彷彿とさせます。おま。
マタエから西峰までの道のりは険しく、楽しくなってきます。
岩稜帯はおもしろいですね。
頂上まで着いて、お鉢を回ろうかと思いましたが、雨の降りだすリミットが近づいてきていたので、マタエまで降りてビールで乾杯しました。
森松さんが保冷袋2重&保冷剤で持ってきてくれたのでキンキンに冷えたビール。
サイコーです。
雨が降り出す前に下山し、温泉にも入れてなかなか充実しました。
しかし暑い。秋よ来い。

フォトギャラリー

西峰へ続く岩稜。

日向岳との分岐。

このトイレ、なるべく使いたくないものです。

下は単調な登山道。

マタエに着きました。

ガスガス。トライアルバイクのメーカー。

西峰への道はいきなりこれ。

なかなかハード。

もっとも緊張するところ。

アンカーはペツルが打たれていました。

一息。

振り返ると岩稜。

頂上。

地図を読んでみました。

25℃。あんまり涼しくありません。

東峰はおだやかそう。

険しい場所は下る方が怖い。あるある。

マタエまで降りてきて乾杯。

アテは焼き鳥。

温泉は湯布院。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

高知大丸店 - 登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部