春山を嗜む西穂高岳

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
もっちー(おとな女子登山部)
浦和パルコ店 店舗詳細をみる
日程
2018年04月02日 (月)~2018年04月02日 (月)
メンバー
浦和パルコ店 アルバイト1名
天候
☀︎
コースタイム
西穂高口(60)西穂山荘(20)丸山(60)独標(30)ピラミッドピーク(45)西穂高岳
(30)ピラミッドピーク(20)独標(40)丸山(15)西穂山荘(40)西穂高口
コース状況
・西穂高口〜西穂山荘
樹林帯歩き。トレースを外れると深く雪を踏み抜く可能性があるため注意。

・西穂山荘〜丸山
融雪が進みハイマツが露出しいるため、アイゼンを引っ掛けないよう注意。

・丸山〜独標
お花畑までは広い稜線だが、西穂独標の100mほど手前から険しい岩稜帯。アイゼン、ピッケル必須。

・独標〜西穂高岳山頂
例年に比べて積雪量は少ない様子だが、雪庇が発達している。独標から山頂へは、険しい岩場(岩と雪のミックス)のアップダウンを繰り返す。雪面の状態によっては慎重なルート選びが必要。


■新穂高ロープウェイ(通年営業)
新穂高温泉~西穂高口 大人往復/2,900円
荷物券(荷物重量6kg以上) 別途往復/300円

新穂高温泉~鍋平高原駅  (所要時間:4分)
しらかば平駅~西穂高口駅 (所要時間:7分)
※営業時間は時期によって異なります。

■西穂山荘(北アルプス南部唯一通年営業)
難易度
Google Map
  • 好日山荘WebShop
  • 好日山荘WebShopお買得商品

感想コメント

ここ連日天気が良かった為、山日和の春山を嗜みに西穂高岳へ。
今回は、岐阜県側から新穂高ロープウェイを利用しました。世間は春休みということもあり、新穂高ロープウェイには多くの観光客で賑わっておりました。

山行中は、途中ガスがかかるも晴れ間が差し、風も少なく終始安定。
当初は独標までの予定でしたが、コンディションが割とよかったので、西穂高岳ピークを目指しました。
例年に比べると積雪量は少ない様子。
私たちの他に登山者が数名おりましたが、ほとんどの方は独標で折り返してました。


新穂高ロープウェイと西穂山荘は通年営業となっているため、冬山・春山を目指す登山者にとっては恰好のコースとなっております。

フォトギャラリー

Mt.nishihotakatake

新穂高ロープウェイ

西穂高口駅START!!

樹林帯歩き

踏み抜き注意

頑張って撮ってくれる仲間(笑)

通年営業の西穂山荘

丸山

なだらかな稜線歩き

独標手前は少しいやらしい岩場

独標

どんどん険しさが増す

ピラミッドピーク

シルエットが素敵

雪と岩のミックスルート

緊張が走る痩せ尾根

西穂高岳山頂!!

お天道様に感謝

無事下山

この記事を見た人は次の記事も見ています

あなたへのおすすめ

おすすめアイテム
  • 好日山荘WebShop
  • 好日山荘WebShopお買得商品