鈴鹿山脈 藤原岳 歩荷トレ

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
サイド 真博
名古屋栄店 店舗詳細をみる
日程
2018年12月27日 (木)~2018年12月27日 (木)
メンバー
単独
天候
曇り 雨 雪
コースタイム
1往復目 大貝戸駐車場(120)藤原岳山頂(10)藤原山荘(45)大貝戸駐車場
2往復目 駐車場(80)八合目(35)駐車場
コース状況
九合目まではよく整備されていて登りやすい。 そこから上は石と泥のミックスで歩きにくい。雨天時は特に注意。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

冬型の気圧配置の中、どこかトレーニングできる山は無いか考え藤原岳に行ってきました。

トレーニングは冬季登攀のアプローチを想定して75ℓザックにロープやガチャ類、水を沢山詰め込みコースタイムの半分~7割程度のペースで歩きます。



大貝戸ルートから藤原岳に登り、御池岳まで行こうと思っていましたが稜線はさすがに風が強く、縦走は諦めピストンで戻ることにしました。


3時間ちょいで駐車場に戻ってきてしまって物足りなかったので、もう1往復しようと思い歩きましたが振ってきた雨が次第に強くなり、九合目付近の濡れるととても滑りやすい路面状況を考え八合目で引き返しました。


藤原岳は道も良く(山頂付近以外)駐車場から標高差がほぼ1000mある割には歩きやすいので、初心者の方やトレランにもお勧めです。
山頂付近の登山道は土・泥なのでトレランの際のシューズはソールのブロックが大きいものが良いでしょう。(スポルティバ ミュータントなど)

フォトギャラリー

神社の右手を進みます。

歩きやすい道が続きます。

八合目の先。歩きにくくなってきました。

藤原山荘。トイレ使えます。

山頂へ

景色ゼロ。寒い!

走るべし!!

2往復目。降ってきました。

岩の上は濡れて滑りやすいです。

八合目で雨は雪に変わりました。

帰ってきたら門松が

おつかれさまでした。

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

名古屋栄店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部