芦屋川から六甲山、有馬温泉へ(兵庫県芦屋市、神戸市)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
岡田 丈二
日程
2019年07月26日 (金)~2019年07月26日 (金)
メンバー
本社岡田
天候
晴れのちくもり
コースタイム
阪急芦屋川駅(22分)高座の滝(35)万物相(7)風吹岩(45)雨ヶ峠(60)一軒茶屋(5)六甲山最高峰(75)銀の湯(12)神戸電鉄有馬温泉駅
歩行時間合計:4時間21分
総時間:6時間5分
コース状況
・前日までの雨でぬかるんでいる箇所はありますが、コース全般に影響なし
・万物相を経由する場合、中央稜経由で行くことをおすすめします、地獄谷は荒れていますので初心者は避けたほうがよいです
・魚屋道の一部に迂回路があります、2018年夏の豪雨による路肩崩壊のためです。簡易梯子が設置されていますので安全に迂回できます

・トイレ:高座の滝登山口、山上部一軒茶屋向かいにあり

・飲み物:プラティパスビッグジップ2,0L(真水)、ナルゲンボトル0,5L(スポーツドリンク)、一軒茶屋かき氷、
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

・六甲山登山の王道、阪急芦屋川駅から最高峰、有馬温泉のルートを歩きました。最高気温34℃の暑さで高座の滝登山口に着くころにはシャツが汗まみれです。汗をぬぐい少し呼吸を整え登山道を進みます。
・ロックガーデン中央稜登山道を進み、奇岩が集まる万物相に寄り道。市街地から近いのにここはまさに別世界です。少し休憩しようかと考えていましたが陽射しが暑くてここはさっさと直登し風吹岩へ。
・風吹き岩は立派な岩で周りには木陰もあり休憩適地です。風吹岩名物?ニャンコが今日は二匹毛づくろいをしています。
・お昼休憩はその先の雨ヶ峠にて。ここまで来ると少し気温が下がったようです、木陰がとてもありがたいですね。
・雨ヶ峠からしばらく歩き、「七曲り」と呼ばれる坂を50分ほど進みます。さらに一軒茶屋前の車道を渡って5分で六甲山最高峰。「七曲り」は名前がとても難所のように聞こえますが実際はゆるい坂部分も多いのでペース配分に気をつけて歩きましょう。
・一軒茶屋のかき氷はこの時期私の定番、生き返ります。
・有馬の愛宕山、温泉神社にちょっと立ち寄ってつかの間の観光気分も味わって、「銀の湯」(おとな550円)で入浴。さっぱりして帰路につきました。

フォトギャラリー

ロックガーデンから最高峰を目指すなら立ち寄りたい万物相(六甲山・芦屋市/神戸市

滝の茶屋 登山道がはじまります

まずは藤木九三レリーフにごあいさつ

中央稜を進み、

せっかくなので万物相に立ち寄ります

いい眺めです

鉄塔が見えるのはご愛嬌

芦屋市街地も夏本番

必ず電線か鉄塔が写り込む、それだけ街に近い山ということ

次は風吹岩、登山道から見上げる

風吹岩ドーン!

すくって首筋を冷やすならOk

ここまで2時間、休憩をとります

ヘビイチゴ

一軒茶屋が現れたら頂上は間近です

暑くて倒れそうなので頂上の前にイチゴ味

六甲山最高峰 ガーデンテラスのアンテナ塔が見えます

有馬に下山し愛宕山の天狗岩を見てきました

温泉神社

銀の湯で汗を流して帰りました、キモチイイ

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

  • スタートナビ
  • おとな女子登山部