心の眼で望む木曽駒ケ岳

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
もっちー(おとな女子登山部)
名古屋駅前店 店舗詳細をみる
日程
2019年09月02日 (月)~2019年09月03日 (火)
メンバー
他1名
天候
雨/霧
コースタイム
【1日目】千畳敷(50)乗越浄土(15)中岳(20)駒ケ岳頂上山荘テント場(15)木曽駒ケ岳
【2日目】駒ケ岳頂上山荘テント場(20)中岳(15)乗越浄土(40)千畳敷散策
コース状況
特になし。
悪天時は乗越浄土からの稜線歩きの際強風煽られ注意。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

9月下旬のおとな女子登山部小屋泊ツアーin木曽駒ケ岳の下見がてら、ゆるっとテント泊をしてきました。

麓の天気と打って変わって、千畳敷に着いたとたん土砂降りのガスであたり一面真っ白。
今年はお天気に恵まれないもっちーです。

こればっかしは仕方ないので、心の眼で景色を望みます。

新しく新調したザックでテント泊を試したかったので、今回は駒ケ岳頂上山荘テント場にて幕営。
夜空を眺めながらまったりしたかったのですが、あたり一面真っ白でしたので、快適空間を保てるカミナドーム内にて大好物なきのこのアヒージョ、コンビーフとわさび醤油、チータラ、クレイジーソルトナッツをつまみに。

私たちの他、4~5張程テント泊仲間がおりました。

翌日早朝もガスが晴れない中、駒ケ岳山頂と頂上木曽小屋の様子をうかがいに散歩しました。
時折晴れ間がのぞくも、広大な景色はお預け。

奇跡的に、乗越浄土から千畳敷へ下る際ガスが晴れ「千畳敷カール」を一望。
時間に余裕があるので、遊歩道をぐるっと散策。

9月上旬の千畳敷はまだ、夏模様。
おとな女子登山部ツアーでは、ちょうど紅葉が始まる頃です。楽しみ♪

ホテル千畳敷のラウンジショップにて、欲しかった”雷鳥のぬいぐるみ”と”手ぬぐい”をGET。

下山後は、以前シンガーソングハイカーの加賀谷はつみさんからお勧めいただいた「宮田とうふ工房」さんへ。厳選された信州産大豆が使われた、カラダにも優しいうれしい豆腐ドーナツやかりんとうをお土産に調達させていただきました。

フォトギャラリー

心の眼で望む木曽駒ケ岳。

菅の台バスセンターは晴れ。

しらび平は晴れ。

千畳敷に着いた途端。

至近距離じゃないと見えない宝剣山荘。

本日の駒ケ岳ピークの様子。

駒ヶ岳頂上山荘テント場。

マイテントは「カミナドーム2」

大好物「キノコ7のアヒージョ」

新調ザック「FP45/TNF」

奇跡的にガスが晴れた千畳敷。

あまりの嬉しさに満面の笑み。

時間があるからゆっくり散策。

四季折々に植物が楽しめる。

ツアー当日は晴れますように。

下山後はこちらへ♪

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

名古屋駅前店 - 登山レポート

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部