善防山と笠松山(兵庫県加西市)

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者
岡田 丈二
日程
2019年09月23日 (月)~2019年09月23日 (月)
メンバー
本社岡田、他1名
天候
くもり時々晴れ
コースタイム
善防公民館(25分)善防山(22)吊橋(5)古法華寺(22)笠松山(32)吊橋(23)下山分岐(15)車道(10)善防公民館
歩行時間:2時間34分  総時間3時間45分
コース状況
・前日降雨でしたが、岩場は乾いており全般に歩きやすい。
・吊橋付近と笠松山頂上直下にクサリ場がありますが、クサリに頼らずとも歩行できる程度です。
・小さな分岐がいくつかありますので地図とコンパスでルート確認して歩きましょう。

トイレはスタート地点の駐車場そばと古法華寺駐車場にあります。
難易度
Google Map
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部

感想コメント

台風17号が日本海側を通過していく中、その影響がない播磨の里山を歩いてきました。
・南北朝時代に築城された善防師城跡だけあって善防山は周囲の展望が素晴らしいです。
・笠松山へは吊橋を渡り、クサリが張られたスラブ岩場を通過し、古法華寺経由で登りました。
標高こそ低いですが、善防山から笠松山へとこのエリアを周遊できなかなか楽しい山です。
6年前に一度訪れているのですが、記憶があいまいで初めて歩いたように新鮮な一日でした。

フォトギャラリー

笠松山

善防公民館の向かいからスタート

いきなり露岩の斜面

少し登って振り返ると登山口前の皿池がきれいに見えます

あっという間に善防山頂上です

展望がいい、遠くに見える山の案内板が親切です

いざ笠松山へ

大きな岩と左奥に笠松山

岩場。その前に吊橋

吊橋を渡るとスラブ岩

摩崖仏

古法華にて

古法華にて 七福神

足の置き場はしっかりとあります

笠松山頂上には展望台があります

別ルートで吊橋に戻ります、大きな一枚岩

吊橋を渡り、善防山方面へ少し登り返すと下山路の標識

滑りやすい下山路、コケむしています

最後は笹のヤブこぎ

皿池まで戻りました、善防公民館はすぐそこです、お疲れ様でした

この記事を見た人は次の記事も見ています

アクセスランキング

同難易度の登山レポート

おすすめアイテム
  • スタートナビ
  • おとな女子登山部